西郷どんの妻、須賀を演じる美人は橋本愛。数学girl の恋する事件簿の主人公、難波くるみとのギャップにぐっときた!



えッ橋本愛さん?

大河ドラマで現在放映中の西郷どん。おもしろいし感動するしで毎週見ています。西郷吉之助の妻須賀を演じる橋本愛さん。最初、橋本愛さんだとは気付きませんでした。私が知っている橋本愛さんとは全く印象が違っていたからだと思います。私の知っている橋本愛さんは「ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~」の難波くるみさんです。
Sponsored Links

西郷どんの妻、須賀を演じる橋本愛さんの印象

西郷家に嫁いだ橋本愛さん演じる須賀は、笑うことの苦手な女性でした。嫁いでから、3人も西郷家の家族が亡くなってしまいます。そのことから不吉な嫁とレッテルを貼られてしまいます。

同じころ西郷は、自分が尊敬する殿様からのご指名で江戸に行くように言われます。しかし情に厚い西郷は、須賀の気持ちや家族を支える自分の立場を考えて江戸行きを断念しようとします。

このことで大久保正助(後の大久保利通)と殴り合いの喧嘩をします。大久保にとって西郷は、万人の幸せのために殿様に奉公するべき人。家族を優先するとは見損なったという心境であったのでしょう。”こげな嫁の言葉に・・”と言われたことに対して西郷も怒りました。

しかし西郷に思いを寄せる大久保をはじめ、西郷の家族や、たくさんの仲間たちは西郷にどうしても江戸行きを勧めます。西郷が江戸に行くための費用には30両かかります。これも貧乏に苦しむ西郷家にとっては大きな問題でした。

この30両を工面するために、周囲は奔走します。西郷のために30両を集めてようやく20両が貯まったころでした。西郷のところに須賀とその父親が、離縁の願いに来ます。須賀は貧乏が厭で、西郷が江戸に行ってしまったあとの家に自分は残るつもりはないと話します。そして手切れ金として大金を置いて西郷家を去っていきます。

「なんて悪い嫁だ」、とみんなが思います。しかし、西郷は須賀の気持ちを分かっていました。須賀は、西郷を江戸に活かせるために自ら悪い嫁を演じたのです。最後、橋の上での須賀とその父親との会話のシーンが泣かせます。須賀は言います。「日本一の婿殿をふってやった」と。

 

「数学girlの恋する事件簿」の主人公を演じる橋本愛さんの印象

ハードナッツってどんなドラマだったかって簡単に紹介します。

ドラマの名前は、「ハードナッツ! 〜数学girlの恋する事件簿〜」です。ハードナッツは、なんかピーナッツに似ていておつまみかと思いますが、「難問」「変わり者」という意味を持っているそうです。

たしかに、橋本愛さん演じる主人公の難波くるみは数学を専攻する大学生。おどおどしい感じであまり人付き合いが得意ではなく根暗な感じのする女性です。でも、天才的な数学の才能を持っていて、殺人事件などを数学をつかって解決していきます。

このドラマは、2013年に2カ月弱の間NHKBSで放映されていました。橋本愛さんは朝の連続ドラマ「あまちゃん」でも有名になりましたが、あまちゃんは見ていなかったので、私の橋本愛さんを知るきっかけになったのは、この数学girlが最初です。

最初にこのドラマを見始めたのは、橋本愛さんが目当てではなく、このドラマのタイトルに興味を持ったのがきっかけでした。私は将棋とかゴルフが好きなので、この”数学”と”girl”の組み合わせにぐっと来てしまいました。こういうと、いったい何の関係があるのかって言われそうですが、私はあると思うんです。

まず、将棋と数学のつながりですが、友人で将棋を指す人にきいてみると、だいたい理系の人が多いです。そして、数学が好きです。どうしてこう指したの?って聞くと、根拠を明示して説明してくれます。たまに根拠が薄いと指摘すると怒り出したりする友人もいますが(笑)。

 

将棋とゴルフがつながっている話は、私のブログのテーマがそのものなので、説明は省略しますが、どうして数学とgirlの組み合わせにぐっと来たのか?これは、理系のクラスが男ばかりだったことを(少なくとも私の知る限りでは。)思い浮かべてもらえれば、わかっていただけると思います。

そこに珍しく女性が居るというのは、例えるなら”紅一点”、”泥田に咲く蓮の花”、”はきだめに鶴”といわれるような、そんな感じです。この数学とgirlという組み合わせは、とても希少だという点でぐっときました。とにかく、このドラマを見たら橋本愛さんのファンになると思います。

一応今からでも見れるおススメの方法を紹介しておきますと、アマゾンなどでDVDを購入する方法や、定額料金を支払って動画を見る方法があります。私のおススメはユーネクストです。こちら31日間の無料期間があるので、この期間を利用して一気に継続するかどうか決められるのでおススメですよ。もしかしたら他にも見逃したドラマがあるかもしれませんよ。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!
Sponsored Links

追伸

橋本愛さんのような女優さんは、役の幅が広いというのか、凄みを感じました。自分は、あどけない感じの数学girlの橋本さんが大好きでしたね。また放映してくれないかな~って強く念じています。(笑

 

【大河ドラマ名作まとめ】にもどる

Sponsored Links