藤井聡太六段 対 杉本昌隆七段。なるか師匠への恩返し。迎え撃つは伝家の宝刀四間飛車。小林九段の思いも重なる戦法。完結



天王山の金!後手の次の手はいかに?

前回の局面を再掲載します。


先手が▲55金と天王山にぐいっと出た局面です。

△64金と釣りだした後に、▲46の銀を▲55銀とぶつけていきました。この先手の攻めの銀と後手の急所の守りの金を交換していくのですから先手の攻めが勢いを得ています。▲55金と取り返した局面で、後手は何を指すのでしょうか?攻めるのか、それとも受けるのか?
Sponsored Links

先手、漢方薬のような角の活用。後手、香車を効かした受け。

△7三銀打▲4六角 △6二香 ▲6三歩


玉が薄いと強い戦いはできません。なので、△73銀打ちと手堅く受けました。そのあと、▲46角と出た手が、遠く角の睨みの中に後手玉を入れて秀逸です。このような直接どうこうするという手ではなく、じんわりと圧力がかかるような、すぐには効果が出てこない迫力のある手というのが藤井六段の将棋には出てくるように感じます。

漢方薬のような手というか、この角はそんな感じのオーラが出ています。

△62香車は、6筋の制空権を手に入れようとした手で、香車の力を感じさせる手だと思います。この香車のお陰で、もし97歩成りが実現したら、先手玉がそうとう狭くなります。

なので、先手はこの香車の効きを放置せず、▲63歩と指しました。

角の睨みが強い。桂馬が角を間接的に働かす。

△同 銀 ▲6五桂 △7二金▲8五銀 △同 歩


▲63歩に対して、香車でとると、▲64歩から香車を損してしまいます。なので、△63銀と取りますが、この手によって香車の効きがとまったところで▲65桂馬と打ち、遠く▲46角の睨みを妨げる後手の△73銀をどかしにかかります。

この銀は逃げることはできません。

仮に、△64銀右と逃げると、▲同金△同銀▲同角△同香▲73銀。詰んでしまいます。

なので△72金と受けます。ここで一転して、▲85銀と桂馬をとり攻め駒を補給しました。
Sponsored Links

桂馬のおかわりの攻め。

▲7三桂成 △同 金 ▲6五桂


この桂馬を補充した手によって、おかわりの▲65桂が実現します。角の睨みが強いので、この△73金も逃げることはできません。仮に72金と逃げますと▲84銀と足されるくらいでも厳しいです。△89桂と受けても▲64歩や▲94歩の追撃が厳しく、受け切るのはほぼほぼ不可能と思われます。

まとめ

△9七歩成▲7三桂成 △同 玉 ▲8四角△投了


△97歩成りと後手は下駄をあずけました。以下の手順は、華麗でした。▲73桂成から▲84角。この▲84角はとらないわけにいきません。取ると、▲94金△73玉▲83金までです。

将棋界では師匠に勝つことを恩返しというそうです。藤井六段は恩返しを果たすことができました。この将棋が終わったあと、インタビューに対し、

藤井六段

「これからもさらに活躍していかねばというふうに思います。」

杉本七段

「改めて自分の棋士人生でおそらく一番注目されたであろう勝負ですから弟子がそういう舞台を作り出してくれたということで、藤井聡太に出会えてよかったな、ほんとによかったなという気持ちがわきました。」

次に対局したらという質問に対し、

「もう一回作戦を練り直さなければいけませんね。今回の自分の敗因の一つはちょっと取材をうけすぎました。」

この話を聞いて、感動しました。杉本七段の弟子に対する感謝、舞台を用意してくれた、という言葉にぐっときました。

藤井六段もきっと、杉本七段の弟子でよかった、そう思っていると私は思います。

ここまでおつき合いくださりありがとうございました。

前の記事:藤井聡太六段 対 杉本昌隆七段。なるか師匠への恩返し。迎え撃つは伝家の宝刀四間飛車。小林九段の思いも重なる戦法。其の五

次の記事:将棋とゴルフの共通点とは?シーズン到来。春だ!ゴルフだ!お茶で花粉症対策。体調管理も戦略の内?

棋譜一覧表を表示する

天才藤井聡太の居飛車穴熊!振り飛車破りの棋譜を並べてみた!』に戻る

Sponsored Links