ゴルフ 主な目次



ゴルフは、将棋よりも後になって始めました。26歳の時でした。どんどんのめり込んでしまって、もうやめられなくなっています。

どうしてゴルフ?って自分でも不思議です。将棋は、運の要素がないところに引かれました。時間に追われたり錯覚したり、そういう運はありますが、トランプとか麻雀とかに比べたら運の影響は少ないと思います。

一方、ゴルフは、風、雨、光、陰…。天候や時間帯など、全く違います。

無風で快晴のときに回ったスコアと、台風みたいな強風吹きすさぶ状況では、全く違うスコアになるでしょう。

この違いは、運以外のなにものでもありません。

イギリスの海岸沿いで行われる全英オープンでは、風や雨など過酷な状況で行われます。風のない時間帯にスタートする組もあれば、台風並みの強風や豪雨の時にスタートする組もあります。しかし、両者にハンデはありません。

まさに不公平そのものです。

運に寄って、スコアが大きく左右されるのです。

そう考えると、ゴルフと将棋は全くもって正反対ですよね。

しかし、ゴルフを続けていると、すごく似てるところがあることに気づいたんです。もしかしたら私の全く見当違いかもしれません。

しかし、自分の感性はこう訴えています。

「一目全く異なるように思える二つだが、外だけで判断していてはダメだ。根っこの部分ではすごく似ている。だって、こんなにはまる自分がいるのだから。何か共通点があるはず・・・」

どうしてそう思うのか、ゴルフの魅力を自分なりに掘り下げて考えたことを記事にしていけたらと思います。よろしくお願いします(#^.^#)。

主な目次

Sponsored Links