秘技!”アナログ戻し” ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換えるときに思わぬ落とし穴を回避!



★意外なつまづきに気を付けて!

突然ですが、私はドコモ光からソフトバンク光に乗り換えました。

これまで使用していたドコモのガラケー携帯から、ソフトバンクのスマホに乗り換えました。機種はiphone8です。割引制度がすごく大きく魅力的だったので乗り換える気になったのですが、ちょっと注意した方がいいのでは?って思うことがあったので記事にしました。

どういう方に参考になるかといいますと、下記の項目に当てはまる人は当てはまる可能性が大です。

①家で固定電話を使用している方で、その電話番号をずっと使い続けたいと思っている方。

②自宅でWifiを使用したい方。

③NTTからdocomo光に変更していて、そこからソフトバンク光に移行しようとしている方。

以上が当てはまる方ですね。

 

①については、家で、固定電話を使用することに必要性を感じていない人が増えていることもありますが、家族で、慣れ親しんだ固定電話の番号を手放したくないと言う方は依然として多いのではないでしょうか。

②については、家でwi-fiを利用している方って多いと思います。少しでも通信量を削減するためにも、家ではwi-fiを使ってインターネットに接続するという方も多いと思います。外では動画を見ないけれど、家に帰ってから動画を見たいという人などにおススメです。

③については、家でwi-fiにかかる金額を減らそうと、一度はドコモ光に乗り換えたけれど、ソフトバンクの方が条件がいいので乗り換えたくなった人です。

★秘技、”アナログ戻し”

とくに秘技でもなんでもないのですが、ゴロがよいのでこの見出しにしました(笑)。

さて、ドコモ光からソフトバンク光に切り替えるにあたって、工事が必要となります。その工事の前に、固定電話を一旦、NTTに戻す作業が必要になるのです。ドコモ光から直接ソフトバンク光に乗り換えることができないようなのです。

これを業界用語で(?)”アナログ戻し”というそうです。ソフトバンク光に乗り換えるまえに、ドコモ光の解約をする必要があるのですが、その解約のタイミングが工事の前日でも間に合うと聞いていたので、同じくらい簡単にアナログ戻しが出来ると思っていたら、飛んでもありませんでした。

NTTに確認すると、少なくともアナログ戻しの工事の前までに6営業日の余裕が必要とのことでした。営業日とは土日を数えずに平日のみで数えるという意味です。結構日数を見ていないと危険です。

いかがでしたでしょうか?知っているのと知らないのでは、切羽詰まった時に一大事です。工事の日付が決まっていて、実際に工事の時にトラブルにあったのではたいへんですので前もってNTTに確認されることをお勧めします。

どうぞ気を付けくださいませ。

私はお得だと思ったのでソフトバンク光にしました。ソフトバンク光のリンクを貼っておきますので興味のある方は良かったらクリックしてみてください。

SoftBank光なら【SoftBank光.net】

 

前の記事:ゼンリンの電子データ版 デジタウンを買ってみた!紙とは違う良さをレビュー 其の五 完結編

次の記事:ゴルフが楽しい!ファイテンネックレスの効果で肩こりと眼精疲労気にならなくなっていた。ファイテンを選んでよかった私のストーリー。

Sponsored Links