ゴルフ保険加入を忘れた方必見。すぐに手軽に入れるゴルフ保険を調べてみた。



ゴルフ保険に入るのを忘れた!

明日はゴルフ。クラブ良し、ボール良し、シューズ良し・・・

ゴルフはすでにプレーする前から始まっていると言われます。

事前の準備がとても大切で、当日の朝にバタバタしていたら、その日のスコアがどうなるか、天のみぞ知る、となってしまいます。

意外と忘れてしまうのがゴルフ保険だと思います。

ゴルフを始めたての人は特にゴルフ保険の存在すら知りません。

でも、ゴルフを始めたばかりの人ほど、ゴルフ保険が必要ですよね。

『ボールをぶつけて怪我させてしまったらどうしよう』そんな不安が最も多いのではないでしょうか?

明日はゴルフ!そんな時、ゴルフ保険に入っていなかったことが分かった。さてどうしますか?

そんな場合を想定して、考えてみました。

期間1年以上の保険に入る場合は3,000円以上費用がかかる場合がほとんどです。

とりあえず1日だけでも保険に入りたい、って方や、年間通して、そんなにゴルフは行かないかもしれないっていう方は、いきなり3,000円以上も支払いたくなく、できるだけコストを下げたいのではないでしょうか。

ゴルフを年間そんなにすることもない方が、ゴルフ当日間近までゴルフ保険に入ることを忘れていた場合に、考えられるゴルフ保険への加入方法を調べてみました。

Sponsored Links

コンビニでゴルフ保険に入れる。

大手コンビニ、ローソンでは、店舗でゴルファー保険に入ることができるようです。

お店に行き、「Looppi」という機械を使って加入することができます。

安心プランの場合で、1か月の期間で費用は1,000円で、期間は1か月です。

〈平成30年5月4日時点〉ローソンホームページから引用https://www.lawson.co.jp/service/hoken_s/#anchor03

こんな感じです。これだけ入っておけばいいのかって一つの目安になりますね。

携帯電話でゴルフ保険

次に目についたのが携帯電話会社が提供しているゴルフ保険です。これは、自身の契約している携帯会社で異なるので、私の契約しているソフトバンクを例に考えてみました。

〈平成30年5月4日時点〉ソフトバンクのページから引用https://www.softbank.jp/mobile/service/insurance-golfer/

このソフトバンクの場合では、1日単位でゴルフ保険に加入でき、毎月の携帯電話代金と一緒に引き落とされるようです。費用は、ちょこっとプランで300円ですね。

Sponsored Links

ゴルフ事業大手、ゴルフダイジェストの保険

〈平成30年5月4日時点〉ゴルフダイジェストのページから引用 ゴルフ保険

年間なので、1年間でそんなにゴルフに行かないという人には向きませんが、前日の申し込みができるという点でメリットがあると思い御紹介しました。費用は3,000円なので、1日単位のコストパフォーマンスで見ると、上の二つと比較してかなり良いです。

”よくいただくご質問”でインターネットでの前日の申し込みも可能となっていました。

  何日前から申込みできますか?
答. 始期日の60日前から前日までご加入いただけます。

引用:https://pro.ms-ins.com/personal/qanda/golf/question.html#05

ゴルフダイジェスト保険窓口申し込みはこちら

引受保険会社:三井住友海上

まとめ

ゴルフ保険は万が一に備えて入っておいた方が良いです。うっかり保険の期間が切れていたのに気付かなかった、という場合もあると思います。そんな時にあわててしまって、事前の準備に支障をきたしてしまうと、当日のゴルフにも障ります。

そんな時あわてずに、最悪前日でもゴルフ保険に加入できると知っていれば、落ち着いていられます。ゴルフ保険の加入の仕方もいろいろです。一応、以下のようにまとめてみました。

「インターネットでの手続きは自信ないな。」「そんなにゴルフやらないかもな」って方は1番目に紹介したコンビニで。

携帯やスマホでの手続きが苦にならず、1日単位で保険に加入してコストを減らしたいと言う方は、2番目に紹介した携帯電話料金から。

最後に、ゴルフはこれからもいっぱいやる。たまたま今回保険が切れているのに気付かなかっただけ。コストパフォーマンスも重視する。という人は3番目に紹介したゴルフダイジェストの保険で。

最後までお読みくださりありがとうございました。

あなたのゴルフライフが楽しいものでありますように。

Sponsored Links