ゴルフ シーモアパターはキャッシュインパターか。アドレスの安心感の秘密とは。



シーモアパターにキャッシュインパターを重ねる

突然ですが、シーモアパターってご存知ですか?

メジャーを制したパターとして有名です。

L字パターが大好きな私にはある意味到達することができない境地です。

とにかく凄いんです。

何がすごいって…..

その合理性です。

まずはこちらでそのパターの姿をご覧ください。

シーモア SeeMore Original FGP BLACK BLADE パター [ゴルフプライド製ラバーグリップ装着](USA直輸入品)【送料無料】【ゴルフクラブ】【パター】

価格:19,800円
(2019/8/28 18:21時点)
感想(0件)

一見、『なんだ普通のパターでしょ。センターシャフトっぽいけどそんなの普通だし、一体何がちがうのよ?』って感じだと思います。

ネックにある赤い印があるところが違います

…..

え、それ重要?

….

そうなんです。

このちっぽけな赤ポチがすごい役割を果たすのです。

このサイトの詳細説明をみていただくと、このパターが少し普通のパターとは違うことが分かります。

Sponsored Links

シーモアパターとキャッシュインパターが似ている理由

結論から先に言います。

サイトの説明にもありましたが、構えた時に、この赤ポチをシャフトで隠して構えたところをイメージしてください。

…..

いかがですか?

…..

あッ

…..

勘の良い読者の方ならもうお分かりでしょうか?

そうなんです。この赤ポチを見えないように構えると、いつもと同じように構えることができるってわけなんです。

このパターの本当にすごところは、ユーザー目線なところなんです。

これってキャッシュインパターを構えるときにも同じようなメリットがあります。

グリーン上ではフェースをまっすぐに構えることが難しい

ゴルフ場の特にグリーンの上では、そのアンジュレーションから、目印になるものは何もありません。

とにかく実戦になると、自分がパターを練習の時と同じように構えているかどうかすら分からないのです。

読書のかたも、この点は共感していただけると思います。

グリーンの起伏の上で、自分の立っているところに傾斜があったとしても、よほど感覚が優れていない限り、気付かないと思います。

そうすると、まずボールと体の距離が変わります。しかし、それが本当にずれているか、何も知る方法がありません。

あとは、まっすぐに見えたラインなのに曲がってしまった。しかも打った瞬間に。

これは単純にフェース面のズレが原因ということもあると思います。

Sponsored Links

ユーザビリティを追求したシーモアパター

しかし、この赤ポチがあればどうでしょうか?

想像してみてください。

グリーン上で、1メートルの上りのパットが残りました。いつも通りアドレスをして、ボールに対して構えます。

この時、今までのパターよりも、目印となる基準、赤ポチの存在が一つ増えています。

これによって、少なくとも、今まで以上に精神的に安心するはずです。

この赤ポチが隠れているのだから、自分はまっすぐ構えているはずだ。あとはいつも通りストロークするだけ。

…..

カツッ・・・コロンッ

….

ナイスパー!

キャッシュインパターと同じメリットがシーモアにある

パターにおいてプラシーボ効果は大きいです。

構える基準がこれまでよりも増えていることが大きいです。

L字パターばかりを打っている私にとっては、全く新たな視点です。L字パターを使用する限り縁のない話です。

なんせ、L字パターはヒールが出てないんですから。シャフトにフェースの一番端っこがくっついているわけですから、L字パターにはこの赤ポチは使えません。

しかし、このパターのこの思想というか発想は素晴らしいです。その合理性を追求する姿勢に共感しました。

しかしやはり私はL字パター愛好家です。そこはゆずれませんが、敬意を表します。ほんとおどろきました。もし興味がおありなら一度メジャーを制したパターをお試しください。

ゴルフに悩む方にとって、新たな発見につながれば幸いです。

【ゴルフキャッシュインパターまとめ】にもどる

Sponsored Links