確定申告 やよいの青色申告ソフトをエクセルで編集してインポート



確定申告の季節到来

確定申告の季節ですね。面倒ですね。3月15日までってなっていますが、結構バタバタして焦ることになりやすいです。

私はやよいの青色申告を使用しています。このソフトには、簡単入力などの入力支援ツールもあるのですが、入力がしやすいかと言うと、私には少ししずらいと漢字るところです。

というのも毎日仕事でエクセルに慣れているため、数字に関することはエクセルでやりたいっていう気持ちがあります。

例えば、勘定科目などいちいち一個ずつ入れていくのですが、エクセルならばコピーペーストすれば一瞬です。

エクセルが得意なのでエクセルを使って管理して、仕上げの作業をソフトでやりたいって人には参考になるかと思います。なので、途中までエクセルで入力して、それをまとめてやよいの青色申告に取りこむ私の方法を紹介します。
Sponsored Links

やよいの青色申告で途方に暮れた経験

やよいの青色申告を使用していますが、最初の内はどうすればいいのか全く見当もつかず、途方に暮れていました。

とにかく『仕訳日記帳』に必要なデータを入力していけばいいのだということに、辿り着きました。しかし、これを入れるのが面倒で、『かんたん取引入力』があるのですが、これでも入力作業がしんどいです。


 

『仕訳日記帳』を開き、ファイルボタンを押して、『インポート』を選択します。

インポートするファイルがテキストファイルであること

ここで、インポートするファイルがエクセルで作成できれば良いわけです。これがテキストファイルにする方法がなかなか分かりませんでした。

一応試行錯誤の結果できるようになったので、私のやり方を参考になればと思いシェアします。


これは私の使用している『エクセル2007』の画面ですが、右上に、『CSV/O』の文字があると思いますが、これをクリックすると、『インポート』と『エクスポート』が出てきます。

このエクスポートを使用するとテキストファイルになるということです。
Sponsored Links

『CSV/O』は『窓の社』でダウンロード

まずこの『CSV/O』は『窓の社』とかでダウンロードしていただければと思います。ダウンロード方法等についてはこの記事では詳細は省きますが、今回はこのソフトがエクセルで使える状態にしたあとどうするのかを書いてみます。

下記のサイトは弥生サポートで「仕訳データの項目と記述形式」が書かれているページです。

https://support.yayoi-kk.co.jp/subcontents.html?page_id=18545

この形式のタイトルでエクセルが並んでいることが重要です。必須項目を空欄とかにしてしまうと、インポートに失敗します。

インポートがエラーになるとエラー原因が出てきますが、私の場合は、ほぼここの通りにしっかりデータの要件が合致していなかったのが原因でした。

指定されたインポート型式のタイトルに並べ替える

エクセルで作成した表が完成したら、このサポートサイトにある通りにタイトルを並べ替えたり、列を挿入したりします。


こんな感じで列の入れ替えなどの並べ変えをしておきます。このあと、


データ範囲を選択して先ほどの『CSV/O』を押してエクスポートを押すと、下記の画面のようになります。ここで注意点がありますが、赤マルで囲んである場所をご覧ください。一つは、選択したセル領域にチェックを入れて、『項目をダブルクォーテーションで囲む』にチェックします。

エクスポートをしてテキスト保存

これでエクスポートを押しますと、ファイルを保存する画面となります。


ファイルの種類を『テキストファイル』にして保存します。名前は適当に「インポート」としました。

このあと、やよいの青色申告を開いて、『仕訳日記帳』を開き、ファイルからインポートを選んで、インポートファイルに先ほどのエクセルから作成したテキストファイル「インポート.txt」を選択します。


これで、インポートができれば大成功ですが、もし仮にエラーがあって出来なかった場合には、エラー原因を教えてくれますので、それに従って試してみればできると思います。

やよいの青色申告ソフトに満足

やよいの青色申告ソフトには全く不満はありません。やよいのヘルプ画面などを呼んでいると、確定申告のための知識や、簿記の仕訳についての知識も得られてお得です。

エクセルを基準にデータを管理して、一気にドンってインポートしてちょっと修正して決算書の出来上がり。こんなことができたらいいなって方に参考にしてもらえればありがたいです。

ご興味のおありの方はリンクを貼っておきますので、こちらのページからどうぞ(^◇^)


Sponsored Links