ゴルフダイジェストのホットプライス活用で、格安のゴルフ場予約方法



ゴルフダイジェストのホットプライス活用でゴルフ代節約

ゴルフを安くプレーすることはお小遣い制のサラリーマンゴルファーにとって大事なテーマです。

ゴルフダイジェスト(GDO)を活用して予約をする際に、ただ予約をするのでも安いのですが、一手間かけることでより安くプレーすることができます。

『ホットプライス』を活用する方法です。実際にやってみたので参考にしてみてくださいませ。

 

Sponsored Links

ゴルフダイジェストに登録

私はパソコンで登録しましたが、スマホでも同じような画面が出てきますから、登録してみましょう。登録は簡単です。5分もかからずにできました。

スマホでもログインして見ることができます。スマホでログインした方が、隙間時間にゴルフ場の予約状況が確認できるので使い勝手がいいですよ。

スマホでアクセスすると、下記のような画面になります。この中で、下の方に『格安チケットHOT PRICE』とあります。こちらのボタンを押します。

 

ホットプライスを確認してみる

先ほどの『格安チケットHOT PRICE』を押すと、下記の画面になります。この画面で、行きたいゴルフ場を検索してみます。例えば、下記の画面で、『トミーヒルズゴルフクラブ鹿沼コース (双園GC)〈栃木県〉』が出ています。

こちらの画面で『4人で行けば1,100円/人』と書いてありますが、購入金額4,400円というチケットを購入すれば、4人で割ると一人あたり1,100円でゴルフできます、っていう意味です。

このチケットは、プレー対象日が7月1日(月)~7月31日(水)までとなっていますので、この期間内の、平日に使えます。

Sponsored Links

ゴルフダイジェストのホットプライスの使用方法

チケットの使い方は、お好みのゴルフ場のチケットを購入して、ホットプライス専用予約カレンダーから予約します。チケット購入でGDOポイントも貯めることもできます。

すでに行く日が決まっているならば、ホットプライスのチケット購入と予約は同時にしますが、別に決まっていなくても、先にチケットだけ購入しておいて、後からでも予約できます。

仮に予約した日がダメになって変更が必要なときでも、チケットの有効期限内であれば、予約をし直すことができます。ちなみに1枚のチケットで最大4名まで予約が可能です。

また、購入したチケットはプレゼントすることもできます。プレゼントの方法は、チケットをメールで送る方法と、チケットをプリントアウトして手渡す方法です。チケットをもらった方は、そのチケットに記載されているURLから専用の予約ページで予約するか、電話で予約します。

ただ、注意が必要なのは、購入したチケットはキャンセルができません。期間内に絶対に使うと決めてあるならば使うに越したことはありません。気になるのは天気ですね。天気が雨でも平気ならいいですが、私はずぶぬれは嫌なので、できるだけ晴れが確実の日を見計らって購入することをお勧めします。

 

ホットプライス利用者の特徴

利用された方はどんな理由で利用されているか?

その答えで最も多いのは、『単純に安いから』でした。どのくらい安くなるのかって言うと、『同じ金額なのに年間ラウンドを2倍に増やすことができた』というアンケート回答がありました。確かに前に掲載したチケット画像の右上にある『67%OFF』は伊達じゃありません。

はじめて活用される時は、不安だと言う意見もありましたが、使ってみると大丈夫だったという意見や、普通の予約と変らないといった意見がありました。

一度試してみてはいかがでしょうか?

あなたのゴルフライフが楽しいものでありますように!

【ゴルフ節約まとめ】にもどる

Sponsored Links