androidからiPhoneに変更。LINEの昔のトークを見たい



アンドロイドからアップルへ LINEの重要性

これまでアンドロイドスマホを使用していました。ひょんなことからアイフォン8に乗り換えました。しかし、乗り換えてから気が付いたのですが、LINEのトーク履歴って引き継ぎできないんですね。

あんまりLINEのことを大事に考えていなかったのですが、良く考えてみると、電話やメールをするよりも頻繁に使用するLINE。

調べると、トーク履歴を引き継ぐ方法がない。しかも、新しいスマホにラインアカウントを引き継ぐと過去のトーク履歴が消えてしまうって周りの人は言っている。

あんなに楽しかったことや苦しかったこと、大切な人からの貴重なメッセージ、みーんな消えてしまうなんてーー(-_-;)

こんなことならアンドロイドに乗り換えればよかった、(;_:)シクシク。

でも、換えてしまったのだからしかたがない、未練すっぱり捨て去ってしまおう!って踏み切れませんよね。

なので、100歩譲ってLINEのトーク履歴を手間暇かければ見られるならいいかってところで妥協してみます。

Sponsored Links

あとで見たくなった時にトーク履歴を見る方法

要はトーク履歴が見たくなった時に、当時のトーク履歴を見ることができればいいのだ、と思うと、LINEアカウントの引き継ぎに踏み込めると思います。

しかし、ほんとうに上手くいくのかなって言う不安ってありますよね。私はありました。なので、そんな不安を抱える方のために、ある実験を行うことにしました。

その実験の内容は以下です。

①アンドロイドスマホでバックアップを取る

②アイフォンでLINEをインストールして復元

③誰かにメッセージを送信してから、バックアップを取る

④アンドロイドスマホで元のデータを復元する

⑤iPhoneでLINEを復元

こんな感じで進めていきます。

 

①アンドロイドスマホでバックアップを取る

私の使用しているアンドロイドスマホはネクサス5です。バックアップの方法は、まずLINEを開きます。大体いつも使用する『トーク』画面になっていると思いますが、下の方に並んでいる『ホーム』ボタンを押します。

そして右上のネジボタンを押します。次に下の方に『トーク』がありますのでこれを押します。次に一番上に『トーク履歴のバックアップ・復元』とありますので、これを押します。すると下記のような画面になります。

私は、グーグルドライブにバックアップするようにしました。その時注意したほうがいいのは、グーグルドライブのアカウントを複数持っていると、どのアカウントにバックアップしたのか忘れてしまいます。

その場合、赤枠で囲んだアカウントにバックアップされているということをここで確認することができます。

私は本当にグーグルドライブにバックアップが出来ているか不安でした。ただ、このバックアップができているのか否かについては、いろいろ調べても確実にこれで大丈夫という確認方法は見つかりませんでした。

なので、私が納得した確認方法を以下に記します。

グーグルドライブを開き、バックアップを押すと、ネクサス5のバックアップがされているようです。でもこのバックアップの中にLINEが入っているのかはわかりません。

ここから、グーグルドライブの右上のネジボタンを押します。次に『設定』、『アプリの管理』を押して下の方にスクロールしていくと、

下の方にLINEアプリが出てきます。こちらのデータ容量が4MBと表示されていますので、これに、先ほど『トーク履歴のバックアップ・復元』の画像で、4.05MBと表示されていた内容とほぼ一致しますので大丈夫だろうと。

一抹の不安はありますが、これ以上の確認方法は分かりませんでした。結論からいえば大丈夫でした。

 

Sponsored Links

②アイフォンでLINEをインストールして復元

さっそくiPhoneにLINEをインストールしました。

すると、こちらの画面が出てきました。これを読むと、とても怖くなったのは私だけでしょうか?『以前の端末ではLINEを利用できなくなります。よろしいですか?』

いいえ、と回答したくなりますが、『OK』を押さなければ前に進めません。

次にトーク履歴を復元の画面に行きます。こちらははじめてiPhoneを使用するため、バックアップは取ってありません。なので、下のトーク履歴を復元せずに続行を押します。

友達情報はあるのですが、トーク履歴はきれいさっぱりありません。こんなにもまっさらなんて、たとえ消えてしまっても諦めがつくというものです。

参考までに、アンドロイドスマホの方は下記のような画面に変わっていました。

③誰かにメッセージを送信してから、バックアップを取る

先ほどメッセージを「こんにちわわ」と送ったので、次はバックアップを取ります。iPhoneはiCloudにバックアップすることになります。

やり方はアンドロイドスマホのLINEとほぼ同じ手順です。

LINEを起動して、『ホーム』、『設定』、『トーク』、『トークのバックアップ』をクリックすると、下記の画面に行きます。

『今すぐバックアップ』を押してバックアップが完了します。

 

④アンドロイドスマホで元のデータを復元する。

いよいよ、アンドロイドスマホでもう一度、グーグルドライブに保存してあるバックアップデータを復元させてみようと思います。

ネクサス5でLINEを開始します。アプリの言う手順通りに進めていきます。

電話番号を入力し、その電話番号当てにショートメールで送られてきたコードを入力して、その後、LINEのパスワードを入力すれば、LINEが引き継がれます。

この『以前の端末ではLINEを利用できくなります。よろしいですか?』というのは、怖い文言ですが、毒食らわば皿までの気持ちで突き進みます。

その結果

・・・・・・・・

・・・・・・・その結果、iPhoneに引き継ぐ前の状況に戻りました。ばんざーい(^◇^)

これで、もし万が一、以前のトーク履歴が見たくなった場合に、見ることは可能です。

次は、これから長く使っていくであろうiPhoneでLINEのトーク履歴も増えていくと思うので、再度、iPhoneにラインを引き継いでみて、実験で送っておいた『こんにちわわ』が復元できるか確認してみます。

今、iPhoneの画面は、LINEを利用することができません。こちらは熊ちゃんでした。

⑤iPhoneでLINEを復元

再度LINEを起動して、設定していきます。同じ手順ですね。ただし今回は、iCloudにバックアップしてあるので、そのデータを復元してみます。その結果、下記のようにきちんと復元できてました。

ばんざーーーーい!

まとめ

以上の結果より、多少手間はかかりますが、LINEのトーク履歴は、バックアップを取ってさえいれば、その分のデータは復元できることがわかりました。

データがきちんと復元できるか、分かっていれば迷いなくできますが、そうでないと、もしかしたら引き継げないかもって不安になると思います。

その対策は、LINEのトーク履歴を、アンドロイドスマホでLINEをした記録はグーグルドライブに、iPhoneスマホでの記録はiCloudに。このように二系列でバックアップしていけば、過去のトーク履歴が見たくなった時、バックアップデータを復元して見ることできます。

アンドロイドからiPhoneに機種変更する際に、LINEのトーク履歴の引き継ぎで躊躇している方はぜひ参考にしてみてくださいませ。

Sponsored Links