ゴルフシューズを選ぶ。スパイクの良い点悪い点、鋲の数と重さの関係



スパイクレスか?それともソフトスパイクか?

ゴルフシューズ選びに迷っています。前回の記事『ゴルフシューズ ソフトスパイクかスパイクレスかで悩む。滑ったら嫌』でも書きましたが、長年愛用してきたシューズがとうとう壊れてしまいました。その後継を探しているのですが、なかなか決まりません。

こういう時、えいやって決めるのはできないこともないのですが、シューズはそうそう買い替えるものでもないと思いまして、ちょうど悩んでいる姿をさらけ出そうと。

私自身、シューズに悩むとこんな感じで調べて結論にたどりつくんだってところを記録したい気持ちもあって記事にしました。

同じように悩みを抱えている方もいらっしゃると思いますので少しでも参考にしてもらえればと思います。

スパイクレスとソフトスパイクについてまず悩んでます。その辺りの悩みを記事にしました。

 

Sponsored Links

ソフトスパイクはどれだけ重い?

ソフトスパイクは鋲を装備するため、スパイクレスに比べて重くなってしまいます。『重いのは嫌』って声が聞こえてきますし、私の心にも少し、『やっぱやめた方がいいのかな』って声がささやかれてます。

一番重いって言われて気にするのは、疲れやすくなるのでは?って点です。ラウンドの後半で、疲れて足を引きずるように歩く姿が浮かんできます。こうは成りたくない。やっぱり軽いのが一番かも。いや待て待て、そんな単純な話なのか?

とにかくどれだけソフトスパイクとスパイクレスで重さが違うのかおおよそのところを調べてみました。調査時点は2019年6月です。

まず、スパイクレスの重さを調べてみます。

ビクトリアゴルフの商品から、フットジョイ、アシックスを調べていきます。また、価格帯によって重量が変わるかもしれませんので、低価格帯の商品と高価格帯の商品の両方を調べていきます。

価格帯が安いか高いかは、安い順に並べかえて、メーカーごとに高いか安いかを比較して判断しました。なお、画像をクリックすると、商品ページに飛びますので詳細はそちらで確認してください。

一応、基準を揃えるために、靴のサイズは26.5cmで片足あたりの重さを比較してみました。

 

まずはフットジョイから。

一万円以下の安い価格帯の↓で、重さは約405グラム(26.5cm)となっています。

商品名:ゴルフシューズ コンツアーカジュアル シューズ BK 54047W



一方、高い価格帯の↓は、約357グラム(26.5cm)となっています。

商品名:ゴルフシューズ ゴルフシューズ Pro/SL Boa 53291W


上の商品は、紐式で下の商品はBoa式(ワイヤー式)でした。紐式の方が軽いかなって思っていたのですが、外れました。フットジョイのこれらの商品の重さの差を比べると、あっても約50グラムの差であり、360グラム以下が軽い部類と思われます。

Sponsored Links

次にアシックスです。

まずは価格帯の安い↓の商品は重さが300グラム(26.5cm) です。軽いですね。

商品名:ゴルフシューズ ゲルプレショットクラシック2 WH/GD TGN915 2017年モデル


一方高い価格帯の商品を調べてみると、↓で、:約325グラム(26.5cm)でした。

商品名:ゲルタスク2ボアXXIO WH/BK TGN921 WH/BK



 この二つの商品で見ると、上の商品は、紐タイプで、下の商品は、Boa式(ワイヤー式)です。紐かBoa式かで重さが変わるのかも実は疑問でしたが、アシックスでは、紐の方が軽かったです。

重さについてはアシックスでは、300グラム台前半が、大体の重さということになります。

以上、紐とBoaの重さの関係はどちらが重いという決定的な部分はなかったので、考えないことにしました。フットジョイとアシックスの結果から、スパイクレスの場合は、約350グラム以下が重さの基準になるかと思います。

 

ソフトスパイクの重さと鋲の数の関係は?

先ほどスパイクレスのシューズの重さを探りましたので、今度はソフトスパイクの重さを探ってみたいと思います。ただ、ソフトスパイクの場合、重さもさることながら、グリップ力を高めるために鋲の数も考える必要があります。

鋲の数がスパイクのグリップ力を決めるから鋲は多い方がいいだろう?単純に考えるとそうだと思いますが、重さのことも考えると限界もあります。おおよその目安ということで、鋲の数と重さを調べてみました。

調べた方法は、前項と同じく、ビクトリアゴルフのショップを使って調べてみました。調べたメーカーはフットジョイとアシックスです。

フットジョイの場合

フットジョイの価格帯の安いシューズのソールの鋲が↓。7個あります。重さは約413グラム(26.5cm)です。

商品名:ゴルフシューズ グリーンジョイ ゴルフシューズ【オンライン限定価格】 45418W



フットジョイの価格帯の高いシューズのソールの鋲が↓。こちらは9個です。参考までに重さは約506グラム(26.5cm)となっています。

商品名:ゴルフシューズ 17 アイコンブラック WT 52009W


フットジョイのシューズは、鋲の数が7つもあれば9つもありました。やはり鋲が増えると重さも増える傾向です。この二つを比べると、鋲一つ増えるごとに、約50グラムも増えています。鋲だけが原因ではないかもしれませんが、一応参考までに。

アシックスの場合

アシックスの場合を見てみます。

価格帯の安い商品が↓です。重さは約440グラム(26.5cm)です。鋲の数は8個です。

商品名:ゴルフシューズ ゲルエースプロ3ボア WH/SV TGN919 2017年モデル



次に、価格帯が高めの商品が↓です。重さは約438グラム(26.5cm)です。

商品名:ゴルフシューズ ゲルエースプロXボア TGN922 WH/SR


アシックスの上記の二つのモデルからまとめますと、重さは約440グラムで、鋲の数は8個ということです。フットジョイの商品とも考え合わせますと、大体鋲の数は7~9個の間で装備され、一個増えると、約40~50グラム重さが増える計算です。

 

総評

以上、フットジョイとアシックスの大手メーカーのモデルから分かったことをまとめてみます。

まず、スパイクレスとソフトスパイクの間の重さは、上記モデルの中でソフトスパイクの最も鋲が少ない7個で考えても、400グラムはあるので、スパイクレスの最も軽い部類の300グラムと比較すると、100グラムは重くなる計算です。

軽い部類の300グラムのスパイクレスと最も重い9個の鋲のついた506グラムのソフトスパイクでは、200グラムも差が出てくることになります。

鋲が多いとグリップ力は上がるのですが、靴自体の重さが重くなります。グリップ力重視で重い靴でもいいとなれば、とことん鋲の数が多いモデルを選ぶのも有りだと思います。しかし、さすがに10キロ歩くとなると、重さが全くどうでもいいってわけには行かないと思います。

ゴルフのシューズ選びは、重さとグリップ力の関係をどう捉えるか、という点に絞って調べてみました。

まだ迷っています。総評と言いつつ、結論はでません。この記事はまだ続きます。ごめんなさい。

ゴルフを好きなサラリーマンが、限られたお小遣いの中で最大限ゴルフを楽しめるように参考になれば幸いです。

あなたのゴルフライフが楽しいものでありますように!(^◇^)

 

【ゴルフシューズ選び方まとめ】にもどる

Sponsored Links