ゴルフシューズ TGN918、松山英樹モデルを買った!届いた感想



ゲルエースプロ レジェンドマスター2 TGN918が我が家に届く!

長年使用してきたゴルフシューズが壊れてしまい、散々次のシューズを何にしようか悩みに悩みぬいてようやく決定したのが、アシックスの『ゲルエースプロ レジェンドマスター2 TGN918』です。

このシューズ、松山英樹プロ使用モデルなんです♪

『良いものを安く購入する』という方針でようやく購入に至りました。いくらでどう買ったかについては『ヤフーショッピングのTポイント活用で松山英樹モデルシューズを買う』の記事に書いてありますのでよろしければお読みください。

ようやく届きました。と言っても、7月4日の22時ごろに購入し、7月6日には届きましたので、素早い対応で有難うございました(^◇^)!。とにかく、一日千秋の思いで待ちました。長かった~。

 

Sponsored Links

履いてみるまで

さて、届いて箱を開けてみたところの写真です。

めちゃくちゃ感動~。

この袋に入っているのは何だろう?

レンチでした。後ろのスパイクを取りつけるのに必要なネジ回しですね。スパイクの予備も2個ついています。

さっそく並べてみると、こんな感じですね。うん、かっこいい。

裏面はこんな感じです。

スパイクが、8個付いています。これが地面を噛んでくれるんですね。まさしく”バイト”って感じですね。バックスイングの時も右の足の裏が地面に食い込んで滑ることが無さそうな感じです。

実際に使ってみるのが楽しみです♪

サイズは、27.5ですね。とにかく履いてみます。緊張の一瞬ですね。

履いてみた!

履いた感想は、けっこう締め付けられています。足が中でぶれない感じです。私は甲の高さが高いので、甲の部分に締め付けを感じます。縦の長さは全く問題ないですね。

インターネットで靴を買うために手軽に自宅で足のサイズを測る方法。』でも書きましたが、私の足のサイズは、ミズノの測定結果では、足長は26.5cmで、足囲は3Eでした。

今回1cm大き目を買いましたが、全く問題はなかったです。ちょっと大きいかなって思ったのですが、締め付けの強さを感じると、ちょうど良かったです。これより小さいと窮屈になってしまうし、大きいと踵の空間が大きくなってしまうと思いました。

 

Sponsored Links

足裏の感覚

畳の上で歩くわけにも行かないので、すこしお尻歩きをして廊下まで行き、そこで立ってみました。

感無量

の一言ですね。

クラブを持たずにバックスイングをしたりして少し動いてみました。ふと気付いたんですが、これほど足裏に集中してバックスイングしたこともないなって思いました。

もしかしたら、これってすごく大きな気付きかもって思ったら、靴を履いただけで足裏の感覚に注意が向いてしまう、『やっぱすごい松山モデル!』って、思わされました。

足裏にくっついているスパイク一個一個が地面に食い込んでいる感じをかみしめてバッグスイングをすれば、スェーの防止になりますし、なによりバックスイングで力がかなり貯まりますね。

実戦投入が楽しみです。実戦投入したらまた記事を書きます(#^.^#)!

 

追伸

2019年の全英オープン、松山英樹プロは惜しくも予選通過出来ず残念でした。来年こそ期待してます!

さて、予選通過した日本人選手、稲森佑貴プロのショットが全英オープンのテレビを見ていると映りました。

その時に靴が目に飛び込んできました。それだけ頭の中にTGN918がこびりついているのですね、笑。

履いていた靴は、おそらくこのシューズではないかって思いました。黒いシューズでアシックスのマークが付いていました。

あとで調べると、日本オープン優勝(2018年10月)の時のプロフィールがのっていて、確認するとやっぱりそうでした。

やっぱり一流が選ぶシューズなんですね。爪垢の万分の1でもあやかりたいものです。

あなたのゴルフライフが楽しいものでありますように!(^◇^)!

【ゴルフシューズ選び方まとめ】にもどる

Sponsored Links