ウインドウズ7のサポート終了に際して無料OSのリナックスを検討?



パソコンに求めるもの

パソコンは私は詳しくありません。パソコンに詳しい友人が教えてくれたり、ちょこちょこ自分で調べたりして何とか操作している感じです。

ゴルフや将棋と同じで、パソコンも結構伝統的なものを好むところがあります。ゴルフで言えば、最近の大型ヘッドのパターよりも、昔の小ぶりでシンプルなただ鉄を曲げただけのL字型を好むとか、将棋で言えば、終わったと言われた矢倉が好きだったりとか。

パソコンも流行りは求めていないです。それよりも、頑丈で、そこそこ動いて、シンプルなのが好きです。

現在使用しているパソコンは、先ほども書きましたが、パナソニックのレッツノート、CF-S10を使っています。このモデルはめちゃくちゃ古いです。なんせCF-S10は2011年に発売されたモデルですから。

Sponsored Links

消費増税とウィンドウズ7のサポート終了

私はこのパソコンに何の不満もありません。ただ、巷の情報にぶれています。ぶれぶれです。

その情報とは、ウィンドウズ7のサポートが2020年1月に終わるので、買い替えた方が良いという情報です。下記のマイクロソフトのページに書いてあります。

2020 年 1 月 14 日に、Windows 7 のサポートが終了

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4057281/windows-7-support-will-end-on-january-14-2020

今私のレッツノートを動かしているOSはウインドウズ7です。このサポートが終わると、全く使えなくなるわけではないのですが、ウインドウズ10に移行することを強く勧めています。

ウインドウズ10 OSのみを新たに購入する?

ウンドウズ10への無償での移行期間が終わってしまっており、ウインドウズ10を新たに購入して入れるのもコスト的にどうかと思ってしまいます。

参考までにアマゾンでの価格リンク貼ります。→アマゾン ウインドウズ10 価格

OSを買うだけで2万円近くの出費はかなり痛いです。だったら新しいウインドウズ10が入っているパソコンを買った方がいいのではないか、と思います。

ただでさえ慣れ親しんだウインドウズ7とお別れをしなくてはならない状態で傷心な状態です。またレッツノート自体にも愛着があります。OSを買って入れるしかないのか~って悩んでいます。

Sponsored Links

ウインドウズ以外のOSの選択肢 リナックス?

OSって、ウインドウズやマックが有名ですが、意外と知られていませんが、他にもあるということを御存知でしたか?しかも、その中に無料のOSがあることを。

『リナックス』

この名前には神々しささえ感じます。私は、このOSを入れている人を聞くと、パソコンを自作したり、パソコンに超詳しい人っていうイメージが湧いてきます。

リナックスは実は私的には禁断の領域でした。というのは、名前だけはこれまでも知っていたのですが、パソコンに詳しくないならリナックスを使うのはやめた方がいいと言われたことがあったからです。

確かに、ウインドウズやマックは、もうその二つしかOSがないのではないかってくらい普及しています。

現時点での悩みの整理

『今使っているレッツノートに、リナックスを入れて使用すれば良い。』

私の今時点での結論はこれに傾きつつあります。というのは、ウインドウズ10を新たに入れるにしても2万円近くコストがかかってしまいます。この位コストをかけるなら新しいパソコンを買った方が得です。

また、パソコンを買わなくても現在のパソコンに不満がありません。ならば、このまま使い続けて、OSが切れたら、自分の勉強のためにもリナックスを入れることにしよう!

いよいよ自分もリナックスを入れるのか・・・

パソコンの新たな扉を開ける自分を想像しやや興奮気味の感じと、本当に大丈夫なのだろうかっていう不安。この二つが入り乱れつつ、感慨にふけっている今日この頃です。

追伸

リナックスを入れるために、行動したことを書いて行こうと思います。次の記事は『手探りのパソコン。ウィンドウズ7に似たリナックスを探す。答えは『Ubuntu』』です。

知らなかったことに挑戦するときのドキドキ感が良いですね。

リナックスに挑戦してみようと思うのは、ウィンドウズ7のサポート終了がきっかけですが、これでもっとパソコンの奥深さを知ることができれば良いと思います。

あなたの人生が楽しく実りあるものでありますように!(^◇^)!

Sponsored Links