宅建合格に向けて試験直前の、1点を取りに行く有効な勉強方法



宅建の勉強のクライマックス

どうしても試験直前になると、焦ってきます。焦りをどうにかしなくてはならないと、その対策を考えた話は『試験直前の焦る気持ちとのつきあい方。手につかなくて悩んでいる方に。』で書きました。

焦りの中で、勉強を淡々として行くには、コツもあると思います。それは、勉強内容がつまらないものではなくて面白いものを中心にやって行くというのもその一つです。

宅建の勉強において、必ず毎年1題は出題されるというテーマがあります。最後の最後、私はこの対策をしました。試験前日ですね。

Sponsored Links

統計問題

どうしても一点欲しいってなったとき、出るのはわかってるんだけれど、勉強のしようがないところってありますよね。

多くの人にとってそうだと思いますが、私にとっても『統計』という分野でした。

勉強のしようがないから、とりあえず勘で勝負しようというように考える方も多いと思いますが、私が去年試験直前に統計を勉強したのは、このみやざき先生の動画です。

 

みやざき塾の動画(2018年版)

この動画は、見ていただくと分かりますが、とても素晴らしいです。なぜって、試験の範囲を論理的に予想していて、しかも、どうにも覚えられないのをどうにかして覚えてしまおうという気迫が伝わってきます。

しかもこの動画、面白いんです。見ていて思わずふき出してしまう場面もありました。この動画、だまされたと思って、一回見ておくことをお勧めします。

因みに、この動画、毎年作られています。もちろん今年(2019年)の動画も出ています。そちらの動画は下記に掲載しておきますね。

Sponsored Links

動画の活用

この動画、見て終わりではもったいないです。この動画をやはりメモしておくことをおススメします。手書きで書くことで、前日であれば、頭に残りやすいです。そのメモは、当日の朝に、再度見ておくことをお勧めします。

そうすることで、試験直前、まな板の上の鯛の状態で、何をするべきか、無為に過ごしてしまうことが多い中、一つ1点に結び付く『やること』ができました。

この試験の真っ最中にやれることを前もって作りだしておくことも大事なことだと思います。

追伸

みやざき先生にはたいへんお世話になりました。私はどうしてもわからないことがあると、みやざき先生の動画の中から、分からないテーマの動画を探して勉強させていただきました。

みやざき先生は、これだけ質の高い動画を無料で公開されていることが、素晴らしいと思います。

どれだけの方が先生のおかげで合格できたことでしょうか。

一度もみやざき先生にお会いしたこともありませんが、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

Sponsored Links