レッツノートCF‐SZ5が気になる。購入するならレッツノート専門店が良い!



中古のレッツノートでCF‐SZ5がおすすめ?

前回の記事『松下幸之助とレッツノート。消費税10%を迎える直前に思うこと。』にて、ウィンドウズ10のパソコンを一台は用意しておきたいということで、それならばぜひレッツノートにしたいってことを書きました。

私は現在使用しているパソコンがcf‐s10という型のレッツノートなので、その系列のシリーズの中で、中古で最も新しく手頃な価格のパソコンが欲しいと思いました。

その結果、CF‐SZ5という機種が第一候補にあがりました。

中古レッツノートCF-SZ5ADCVS【動作S】【液晶S】【外観A】Windows10Pro搭載/Corei5/無線/B5モバイル/Panasonic Let’snote中古ノートパソコン(パナソニック/レッツノート/SZ5)

価格:84,240円
(2019/9/19 07:10時点)
感想(1件)

Sponsored Links

レッツノートを中古で買うならレッツタウンがすごい!

この機種は、かっこいいです。レッツノートが頑丈さだけでなく、かっこよさも追及したらこんな形になるのだろうなって思えるデザインです。私の好みにどんぴしゃりで、これを買う方針を立てて、いろいろ細かいことを調べて、最終決定しようと考えました。

まずは、このレッツノートをどこで買うか?ということで、悩みました。一番心配したのは、中古のパソコンであるということで、その保証が十分されているか、という点です。

上記のリンク先のお店はレッツタウンさんというお店です。こちらのお店はその心配を払拭してくれたお店でした。ホームページを見ていただくとわかりますが、下記のように書いてあります。

レッツタウン取り扱いのレッツノートは全て法人向けモデルとなり、パナソニック(PANASONIC)神戸工場にてリフレッシュされてます。万が一、レッツノートが自然故障してしまった場合は、有償修理ではなく3ヶ月保証をお付けしており、バッテリーリコール対象品につきましても、バッテリーの交換を行って出荷しておりますのでご安心してご検討下さいませ。

上記レッツタウンホームページより引用。

この内容の中で、最も私が魅かれたのは、『神戸工場にてリフレッシュされる』という箇所です。他の人が使用したものって、何となく不安な人もいるかと思いますが、生まれた場所である神戸工場のリフレッシュの工程をかませれば、その心配も払拭されますね。

レッツノートは壊れにくいので、自然故障はほぼないと思いますが、3か月の保証期間があるのも安心材料です。またこれが一番な点ですが、レッツタウンの店員さんは、レッツノートに対する造詣もさることながら、とても親切で、ほぼ素人の私にも丁寧に教えてくれました。

レッツノートCF‐SZ5の特徴

次に、レッツノートCF‐SZ5の機能面をいろいろと調べていきました。まず結論から言うと、機能的には全く問題ないと思いました。ただ、一つだけ、自分の中では気になる点があったので、そこがネックとなり決定に至りませんでした。

それは、メモリの容量です。例えば、上記ページのCF‐SZ5は、メモリが4ギガバイトになっていますが、これをあとで増設しようとしてもできないようになっています。

『メモリって何?』って思う人もいると思いますが、イメージとしては、パソコンを机と見立てると、机の上に何冊の本(データ)を広げられるか、を決めるものです。メモリが大きくなればなるほど、広げられる本の数は増えていきます。

ではメモリが何ギガバイトあればいいのか?これは、自分の使用する環境や考え方によって変わってくると思いますので、そことの相談になります。一概にこのくらいあれば足りると決められるものではありません。

ただ、4ギガバイトあれば十分だという人もいますし、価格的にとても安くなっているので、買いと言えるのは間違いないと思います。

私のことを言えば、レッツノートに限らず出来るだけ、長いこと付き合っていきたいと思うので、拡張性を重視します。将来的に、足りなくなれば、買い替えればいいやって考えるのもありだと思いますが、愛着が沸いてしまうと、やっぱり名残惜しいです。
Sponsored Links

結論

結局、メモリは、増設できないって前提であれば、8ギガバイトはあった方が安心かなって思ったので、メモリが8ギガバイトのものを探してみました。しかし、2019年9月現在、まだ8ギガバイトは価格的に折り合いが付かなかったので残念ですが見送ることにしました。

そのことがきっかけで、sz5から、一つ前のモデルである、sx4を考えるようになりました。メモリのことも教えてくださったのも、レッツタウンの担当の方でしたので、たいへん感謝しています。こういうユーザーの要望を最優先に考えてくれるお店は、大事にすべきお店ですね。

次回は、sx4について書きたいと思います。記事『CF‐SX4の魅力とは。レッツノートの中でもポテンシャルがすごい機種!』に続きます。

Sponsored Links