レッツノートCF‐SX4に酷似したCF‐NX4は、光学ドライブが付いていないだけの違い!



レッツノートCF‐SX4に酷似したCF‐NX4とは何ぞや?

前回記事『CF‐SX4の魅力とは。レッツノートの中でもポテンシャルがすごい機種!』からの続きです。CF‐SX4を探してネットサーフィンしていると、ふと、CF‐NX4というのが目に入りました。目に入ったというより、間違えて見ていたら、”S”じゃなくて”N”だったって話なんですが(笑。

画像を見る限り、まったく同じなんです。何が違うのか、ググってもそれらしいサイトが出てこなかったので(調べが足りない?)、家電屋さんとかに足しげく通い、足で情報を稼ぎました。

その結果、なんと、光学ドライブ(DVDとか読み込むやつ)が付いているかどうかの違いだけしかないとのことでした。

う~~~ん。

唸りました。光学ドライブが付いていないだけで、CF‐NX4のほうがCF‐SX4よりも、数千円安いのです。

ちなみにレッツタウンさん※でCF‐NX4を調べると、出てきません。聞き込み調査によるとCF‐SXシリーズのほうが人気があるということでしたのでCF‐NX4はあまり出回っていないのかなって思いました。

それで、疑問に思ったのが、『光学ドライブって必要なのだろうか?』ってことでした。今現在使用している、CF‐S10は光学ドライブが付いています。しかし、この光学ドライブ、私そんなに使った記憶がないんです。

Sponsored Links

レッツノートに光学ドライブは必要か?

光学ドライブが必要な場合って何だろう?そう考えると、やっぱりデジタウンのこと(参考記事『ゼンリンのデジタウンは検索が簡単。冊子版より素早く検索する使い方』)や、ドライバのインストールのことが脳裏に浮かびました。

インターネットに接続していない状態で、動画や大きな容量のプログラムを動かすには、とても便利だからです。

例えば、新幹線で関東から関西まで出張するとき、その移動中の時間に、動画を見るとします。インターネットで動画を見る場合、通信量が気になると思いますが、好きな映画のDVDなら、レッツノートにDVDを入れてインターネットにつなぐことなく見ることができます。

また、先ほどのデジタウンの話は、インターネット環境がなくても起動できる地図ということで、特に災害時など、スマホなどの携帯電話がつながりにくくなった時のことを考えると、非常に心強いです。

そう考えていくと、やっぱり光学ドライブがあったほうがいいのでは?って揺れるのですが、確かにそのような場合は便利でしょう。しかし、それが一体どれだけの頻度であるのでしょうか?

外付け光学ドライブで対応しよう!

結論としては、光学ドライブが内蔵されている必要はない!というところで落ち着きました。

実際に、DVDが必要になったことが振り返るとあんまりなかったように思います。この間、リナックスのダウンロードについての記事『『ubuntu』のライブDVDを作成し、古いウィンドウズのパソコンに入れてみた』でも書きましたが、特に、DVDでなくてもUSBで可能ということでした。

結局どうしても必要な時、DVDを読みこむための外付けのドライブを用意しておけばよいということですね。実際に調べると、けっこう安く売られています。

アマゾンで外付け光学ドライブの一覧

上記のリンクをクリックすると、アマゾンの外付け光学ドライブの一覧が表示されると思いますが、見ていただくとわかるように、3,000円以下で手に入ります。

外付けの光学ドライブを選ぶメリットとしては、その分値段が安くなるのはもちろん、重量が軽くなります。モバイルノートパソコンとして軽さは結構重要です。

また、光学ドライブが故障したとき、内臓のものだと修理に出せばパソコンごと使えなくなりますが、外付けであればパソコン本体は使い続けることができます。

次は『レッツノートCF‐NX4とNX2の違いはCPU!どっちがいいのか悩む。』に続きます。

Sponsored Links

追伸

光学ドライブが付いてなくても良いとなったので、SXシリーズからNXシリーズへ矛先が変わりました。

それにしても、調べていくと、レッツノートは奥が深いですね。だから多くの人に支持されているのでしょうね。

あなたの毎日が楽しく実りあるものでありますように!(*^_^*)!

Sponsored Links