秋雨前線への対策。雨の中でもゴルフしたいならゴルフ用レインウェアは必需品!



ベストシーズン到来。しかし・・・

いよいよ秋ですね。ちょっと寂しい感じがしますが、ゴルフをするにもベストシーズンといえる季節の到来です。そういう意味では嬉しい季節の到来ですね。

気になるのは秋の長雨といわれるように秋雨前線のせいで、雨が降る日が多くなります。となると雨の中でのゴルフ対策を考えなくてはなりません。

雨が降ったらゴルフは中止って言えればいいんですが、ゴルフにのめりこむと、諦めきれません。夏のスコールのようないきなり土砂降りして、カラッと晴れたりする雨とは違い、ずーっと雨が降り続いていると、いつになったら止むんだーーーって発狂してしまいます(笑。

Sponsored Links

雨の日の対策

さて、何をどう対策すればいいのか?まずは、雨の日と晴れの日のゴルフの準備内容の違いを理解しておく必要があります。

まず、一番の違いは、当たり前ですが、服装です。当然レインウェアを着てプレーすることになりますね。とにかく動きが鈍ります。

どうせスコアも悪いのだろうから、と投げやりになってはいけません。ベストを尽くすことは大事なことです。雨の日の練習なんて普通はしませんから、雨が降ったらある意味ぶっつけ本番ですね。

当日ベストを尽くすのは当たり前として、雨の日においてベストを尽くす必要があるのは、プレー前の準備だと思います。

できることは限られていますが、『動きやすいレインウェアを用意する』。

これに尽きると思います。

昔の失敗談

私はレインウェアで昔、失敗したことがあり、今でも教訓とます。

始めたばかりのころ、たぶんレインウェアを着るほどの雨の中でのゴルフは初めてだった時のことだと思います。

この時、『レインウェアなら何でもいいのだろう』、そう思って、普通の土木作業とかで使用するカッパをホームセンターで買って用意していきました。当日のゴルフは、ラウンド途中から雨が降り始め、カッパを着てプレーすることになりました。

濡れて風邪ひいても嫌なので、カッパを着ました。しかし、カッパを着てプレーすると、晴れの日のプレート比べると、不自由なことは不自由なんですが、想像してたほどではないなって思っていました。

カッパ自体にそんなに機能の差はないのだろうなって思っていた矢先、グリーン上のパットの時になんでもない距離のパットをグリーンの外に飛ばすくらいのミスショットを打ってしまいました。

一瞬、真っ白になりました。なんと、パターのグリップエンドが、かがんだ時にお腹にできたカッパのダブついた部分に引っかかってしまったのです。その結果、ヘッドに勢いが付きすぎて、めちゃくちゃボールを飛ばしてしまったんです。

この時の悔しさは言葉に尽くせないくらいでした。

Sponsored Links

ゴルフ用のレインウェア

ゴルフ用に作られているレインウェアは、パットの時、お腹のあたりにレインウェアのたわみが少なく、ほぼ気になりません。

それに比べて、作業用のカッパは、おなかのところにできたでっぱりのようなたわみが邪魔なこと極まりなしって感じでした。まさかこんなところが邪魔をするなんて・・・。

そんな経験をしてから、ゴルフ専用のレインウェアを準備することにしました。そのような思いで、ボロボロになってしまったレインウェアを見ています。

ほんとに使い倒したってくらい頑張ってくれたレインウェア。なんせ10年以上使ってました。裏地がボロボロです。感謝を込めて、新しくレインウェアを購入することにしました。

いつものごとく、私が最優先するのはコストパフォーマンスです。それで選んだのはこちらです。

(ミズノ ゴルフ)MIZUNO GOLF レインスーツ 上下セット 52MG6A01 [メンズ]

 

インターネットでウェアを購入

インターネットで服を買うとき、サイズが気がかりですよね。私は175センチの身長と85キロの体重ですが、このレインウェアの黒のXLサイズを購入しました。

届いたのを着てみるとちょうどぴったりの大きさでした。上下セットで6,990円でした。かなり安くて良い買い物をしたと思います。

一応、心配な方は、同じメーカーで、十店舗で試着してサイズを確認した後に、インターネットで買い物するといいですよ。

メーカーが同じならサイズはモデルが変わってもそうそう変わらないと思います。また価格的にインターネットのほうが安いです。

追伸

レインウェアは雨の日にしか着ないものですが、いつ必要になるかわからないものです。私も雨の日はゴルフやりたくないので、レインウェアの購入を先延ばしにしてきました。

でも今度雨の降りそうな日にラウンドが入りそうなのでやむなく購入に踏み切りました。切羽詰まって買うと、適当になりそうなので、ある程度吟味する時間を持っておいたほうがいいと思います。

秋雨前線はちょうど私の背中を押してくれたのだと思いました。

あなたの雨の日のゴルフが楽しいものでありますように!(*^_^*)!

Sponsored Links