ウィンドウズ10を一度アップデートしていれば、再度インストール可能だった!



レッツノートのCF‐S10を使い続けることができるのでは?

『ウィンドウズ10を一度でも入れたことがパソコンであれば、仮に初期化してウィンドウズ7に戻っても、再度ウィンドウズ10をインストールすることが可能です。』

前回の記事『ウィンドウズ10の再アップデートは無償でできる?ウィンドウズ7のサポート期限が迫る。』で書きましたが、これを初めて聞き込み調査先の店員さんに教えていただいたとき、目から鱗が落ちました。

私のパナソニックレッツノートCF‐S10は、無償アップデート期間にウィンドウズ10にアップデートしたパソコンです。

ならばウィンドウズ10のライセンスは、既に取得していることになり、ウィンドウズ10のプログラムをダウンロードすれば、ウィンドウズ10にアップデートすることが無償で可能であるはずです。

Sponsored Links

実践編

よしやってみよう!

ということで、さっそく、家に帰って始めました。まず、グーグルの検索窓で『ウィンドウズ10  ダウンロード』と打ち込んでみます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

上記のサイトに入ると下記のような画像の部分があります。

この画像を見ていただくと赤枠が2つありますが、私は、いきなりアップデートすることは気が引けたので、まず①からやってみることにしました。とりあえず①の作業をしておけば、このレッツノートCF‐S10でいきなりアップデートが始まることはないと思ったからです。

この辺が初心者の悲しいところで、おっかなびっくりなんですよね。知ってる人は、まったく躊躇なく進めるのでしょうが、恐る恐るやるのであとで振り返ると無駄な作業も出てきますが、とにかくこの時は、①からのほうが安全のような気がしたのです。

ライブUSBに使うつもりで買った128ギガバイトのUSB

USBは128ギガバイトのものをアマゾンで買いました。これはかなり奮発しました。なんせ、リナックスでライブUSBを作ろうと思って買ったものですから。

リナックスの時は、ライブDVDから、直接古いパソコンにインストールしてしまったので、ライブUSBを作るまでには至っていませんが、とりあえず、ウィンドウズ10のほうが興味があるので、こちらで先に使用することにしました。

私が買ったUSBはこちらです。

シリコンパワー USBメモリ 128GB USB3.1 & USB3.0 ヘアライン仕上げ 永久保証 Blaze B02 SP128GBUF3B02V1K

こちらのUSBを購入する際に、USB3.0についても調べました。私のパソコンのレベルは、『USB3.0の3.0とは何か?』というレベルです。

Sponsored Links

USB3.0とは?

ところで、USB3.0でないと何か困るのか?USB3.0のUSB穴はどうやって見分けるのか?USB3.0をUSB2.0の穴に差し込んだら認識しないのか?

上記のことに疑問を持ってしまうレベルです。なので、USB一つ買うにも時間がかかります。

一応、調べたところでは、USB3.0は転送速度がめちゃくちゃ早いとのこと。転送速度はデータの受け渡しとイメージしておけばよいと思います。

3.0の穴はどうやって見分けるのか?については、穴は青くなっていて、『ss』と表示されています。また、仮に、USB3.0をUSB2.0の穴に入れても、USB2.0の働きはしてくれるようです。

追伸

なんでもそうですが、一度でも通ったことのある道は、初めての時よりも格段に速くいくことができます。パソコンの設定も、一度でもやったことがあれば、けっこう簡単に踏み込んでいけるのですが、初めてだと、不安が先だって思い切りよく進めていくことができません。

でも、ゴルフにしても将棋にしても、そこにおもしろさを感じます。少しずつ、確実だと思うことを積み重ねていくこと。そうすることによって、見える景色が変わっていき、そこに新鮮な体験があるのだと思います。

ゆっくりですが、少しずつ自分のペースで進めていこうと思います。

次は『レッツノートCF-S10にウィンドウズ10の再インストールを無料ですることに成功!』に続きます。

 

あなたの毎日が楽しく実りあるものでありますように!(*^_^*)!

Sponsored Links