レッツノートCF-S10にウィンドウズ10の再インストールを無料ですることに成功!



ウィンドウズ10をインストールする前の準備

ウィンドウズ10を一度アップデートしていれば、再度インストール可能だった!』の記事の続きですが、USBを用意して、ダウンロードを始めます。一度USBにダウンロードしておいて、その後に、私のエースパソコンであるCF‐S10にインストールしようとしています。

実際に、USBに入れ終わったあと、いよいよインストールしようかと思った時に、下記のサイトをみたらバックアップをすることを注意喚起していたので、もしかしたらデータがすべて消えてしまうかもしれないって思い、バックアップをしました。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4000735/windows-10-reinstall

バックアップは、外付けのHDDをいつも使っているので、こちらにどんどんバックアップをしていきました。

使っている外付けHDDは2テラバイトあります。

外付けHDD 2tb

バックアップするときに、サンダーバードのバックアップについて少し考えましたが、メールデータをバックアップするときにこちらのサイトを参考にさせていただきました。

https://synclogue-navi.com/thunderbird-backup

あと、ウィルス対策ソフトがインストールの邪魔になる場合があるということだったので、インストール前に、カスペルスキーをアンインストールしました。

いろいろ調べている間に、この可愛いエースパソコン、レッツノートCF-S10にインストールする決心が付きました。いろいろ調べる中で、なんとなく、これだけ準備すればきっとうまくインストールできるだろうっていう手ごたえができました。

やっぱり行動してみると、頭で考えているよりも、頭の中が整理されてきます。これまでは不安な気持ちが、疑心暗鬼を生じさせていたのだと思いますが、行動するうちに霧が晴れてきます。

Sponsored Links

いよいよインストール

さて、とうとうインストールに踏み切ります。一連の手順については、下記のサイトを参照されたらよろしいと思います。理由は、インストールするときに、躓いたところがありますが、その解決策をこちらのサイトが教えてたからです。

https://yumeyame.com/windows10_upgrade

こちらのサイトの通りにインストールしていけばほぼ問題なく、できると思います。この記事の上から5分の2くらいのところに、『レッツノート(CF-SX1)で問題発生』という章がありますが、「Intel(R) Dynamic Power Performance Management」をアンインストールしないと先に進めないという問題があります。

この問題が最も難関でした。最初、いろんなサイトを参考にインストールしていきましたが、どうにもこうにも、この問題は解決できなくて悩んでいたところ、このサイトのおかげで解決することができました。本当にこの記事を書いてくださった方には感謝です。ありがとうございました。

棚からぼた餅

先ほど最難関と書いた「Intel(R) Dynamic Power Performance Management」のアンインストールの時のことですが、これをアンインストールすれば先に進めるということで、プログラムのアンインストールをしてインストールに挑戦しました。しかし、その都度、『アンインストールしてください』という同じ問題が繰り返されて、先に進めませんでした。

この時、最初からやり直しというのが結構こたえました。普通、途中までインストールが完了していれば、完了したところまではスキップできそうなものですが、失敗すると最初のダウンロード画面から始まります。

そこで試しに、あらかじめダウンロードしておいたUSBから始めると途中から進めることができ時短になりました。

理由はわかりませんでしたが、ちょっと最初からのダウンロードにうんざりしていたので、棚からぼた餅的な感じでよかったです。

Sponsored Links

追伸

ウィンドウズ10を再インストールできれば、今使っているパソコンでまだまだ充分いける。そう思って、チャレンジしてみましたが、初心者の私でもやり遂げることができました。

CF-SZ5から、CF-NX2の購入まで考えて、地道に調べていて、幸運にも最も望んだ形に落ち着くことができました。これまでの悩みと、これから発生するであろう出費の予定が吹っ飛びました。

最初に調べておけばって思うでしょうが、最初は調べても分からなかったのです。そもそもOSについての知識が不足していたのですから仕方ないです。

でも、回り道をしたことで、ここまでの悩みの過程で手に入れた知識と、それを実際に行動に移したことが、ここまで導いてくれたのだと思うと、全く無駄ではなかったなって思えます。

これからやろうとする方の参考になればと思い記事にしましたが、私自身、失敗覚悟の挑戦でしたので、くれぐれもバックアップなどの対策をした上で自己責任でお願いします。

 

どうぞあなたの毎日が楽しく実りあるものでありますように!(*^_^*)!

Sponsored Links