サラリーマンのゴルフ旅行は常夏サイパンでリゾートゴルフがおススメ



サラリーマンが冬場にゴルフをしたいなら常夏の国サイパンがおススメ!

サラリーマンでゴルフを趣味にしている人で冬場にゴルフを思う存分楽しみたいという方は多いと思います。冬にゴルフを思う存分したいけれど寒いからな~って逃げ腰の方の気持ちはよくわかります。私も練習にすら行きたくなくなります。

冬なのに、常夏の国に行けば、夏場のゴルフをすることができます。コーヒーを好きな人が、夏場にクーラーが効いている所で飲むホットコーヒーは贅沢で美味しい、と話していました。そんなふうに、日本が冬で寒い時に、常夏の海外ゴルフをするのは贅沢で楽しそうです。

日本に近くにあって、常夏の国と言えばどこがいいか?私は過去に2度ゴルフをしにサイパンに行きました。その時のことを参考になればと思い、記事にしました。

海外のゴルフと言えば、テレビ中継で有名なのは、全英オープン、全米オープン、マスターズ、全米プロなど、メジャーな大会が真っ先に頭に浮かびます。しかし、ヨーロッパではなく、アジアでもきれいなゴルフ場があります。

サイパンは、日本から短時間で行くことができる常夏のゴルフ場の一つです。海外のゴルフトーナメントをテレビで見ていると、すごく美しい海越えのゴルフ場がありますが、サイパンにもあります。最初に海越えのホールをプレーした時、ものすごく感動しました。

 

Sponsored Links

キングフィッシャー・ゴルフ・リンクスは最高!

海外旅行先をどこにしようかと迷っていました。グアムかサイパンの二つに絞りこみました。最終的に距離が近い方、サイパンを選びました。

サイパンは東京から飛行機で3時間半の距離です。美しいサンゴ礁の島で、スキューバダイビングをしに来るかたも多く、海のきれいさは群を抜きます。

私がサイパンに行ったのは平成23年の1月でした。もう今から10年近く昔のことに成りますが、日本では冬で、サイパンに着くまでは常夏の温度を想像できませんでした。

しかし、空港に降り立つとその熱気は夏そのものでした。常夏の国は、荷物が少なくて済むところもいいです。テーシャツ一枚で十分です。

私が予約したゴルフ場はキングフィッシャー・ゴルフ・リンクスです。



上の写真はキングフィッシャー・ゴルフ・リンクスの写真です。まるで絵画のように見えますが、本当にこんな景色があるんです。

私は、このゴルフ場を一人で回っていました。一人でゴルフを海外でするなんて、なんて寂しいんだろう、って思う人もいるかもしれません。しかも、この時、ゴルフ場を回っているプレーヤーは私一人でした。

しかし私は寂しいとは露ほども思いませんでした。私は、『こんな美しい景色を一人占めしている。なんて贅沢なんだろう。』って思いました。

 

夢のゴルフ三昧!

ゴルフの予約は、ツアーで行った時のオプションでとりました。2日間回り放題のプランでした。キングフィッシャー・ゴルフ・リンクスを2日間ずっと回り続けて、通算4ラウンドしました。

もっとラウンドしたかったのですが、体力が持ちませんでした。と言うのは、サラリーマンとして限られた時間を一時たりとも無駄にしないために、弾丸ツアーで行ったからです。

まず、午前中は仕事をして、金曜日の午後から休みを取ります。そして夜の便で出発して、その日の深夜に到着します。土曜日の朝にゴルフ場に行き、さすがに眠くてこの日は1.5ラウンドしかできませんでした。

その次の日曜日も朝からゴルフ場に行き、2.5ラウンドしました。その日の深夜便で日本に帰り、月曜日の朝に到着しました。そして月曜の午後に出勤をいう流れです。

振りかえると、あの頃は若かった、とつくづく思います。

今ならこんなタイトなスケジュールは組みません。体が持ちません。

二日間同じコースを回ることにした理由も、コースを別にすると、その移動距離がもったいなかったからです。ホテルもゴルフ場に最も近いガラパン地区のホテルを選びました。

 

Sponsored Links

ゴルフ場の予約はどうする?

今調べてみると、同じようなプランでゴルフ場の予約をゴルフダイジェストのサイトから出来るみたいです。当時は気付きませんでしたが、今同じように行くならゴルフダイジェストの予約を活用したいと思います。

ゴルフダイジェスト キングフィッシャー・ゴルフ・リンクス

このサイトの中で表示されたプランは下記のようです。

このプランの中で「2日間回り放題プラン【$330】」というのが私が利用したプランを同じものです。為替の状況では90円台だったので、かなりの円高でした。今(2019年6月)は約108円台なのでそこそこ円高ですかね。日本円にして約35,640円、これを高いと見るか安いと見るか。私は安いと思いました。

このゴルフダイジェストのプランでは『1週間ゴルフパス【$530】』とありますが、当時ゴルフ場に行った時も、ゴルフ場の中に同様のプランが書いてありました。その時、滞在が長ければ長いほど安くゴルフができるなんて最高だ~って思いました。

もし今、サイパンに一週間くらい休みを取ることができるならば、この1週間ゴルフパスでゴルフ三昧なバカンスを過ごしたいですね。

 

サイパンへの旅費

当時サイパンへの旅費は安く、燃油サーチャージ込みで6万円以下で行くことができました。しかし今現在調べてみると、航空券は高いです。

なので、今現在サイパンに行くと、当時よりも格段に値段が高いので、なんだ、おススメじゃないじゃないかってお叱りを受けてしまうところですが、この記事を書こうと思ったのは、途絶えていたサイパンへの直行便が復活するかもしれない、という情報を得たからです。

いまさらサイパン直行便を復活させる理由 プレジデントオンライン

サイパンへの直行便が復活する予定は今年の7月からを予定しているという情報もあります。

なので、サイパンでのゴルフは今年の旅行プランとして狙い目だと思います。これから、発表されるツアーのプランでは、少なくとも今よりもお手頃価格のプランが出てくるのではないかと思います。

 

あなたにとって素晴らしいゴルフライフを。

【車がないけどゴルフがしたい!まとめ】サイトに戻る

Sponsored Links