ゴルフ初心者がショートコースで自立式のクラブケースがあったほうが良い理由。



ショートコースやアプローチ練習に最適なクラブケース

ショートコースに行くときや、グリーン周りでアプローチの練習をしたりするときに、とても便利なツールがあります。

それが、スタンド付きのクラブケースです。

【送料無料】セルフスタンド クラブケース ゴルフクラブケース EARTHLEAD製 軽量 ポケット2つ 練習 セルフプレー フード メンズ レディース 持ち運び カラバリ豊富 スタンドバッグ ゴルフスタンド アースリード ゴルフバッグ かわいい おしゃれ ゴルフケース グリップ カバー

価格:5,980円
(2019/11/4 16:01時点)
感想(45件)


初心者の方にとっては、これがどうして便利なのか分からないかもしれませんが、スタンドがついて自立している点が便利なんです。
Sponsored Links

ショートコースでスタンド付きクラブケースが便利な理由

想像してみてください。地面に置いたままのクラブだと、ゴルフクラブの番手を確認するときに、クラブを逆さまにして確認すると思いますが、その作業って面倒ですよね。

実際にショートコースに行って、グリーンに近づくと、どの番手で寄せようかって考えると思います。初心者の時は、どれで打ったらいいかもわからないので、パニックになる面もあると思います。

そんなときに、自立式のクラブケースがあると便利なんです。自立式のケースであるということは、ゴルフクラブもクラブヘッドが上にくる形で立っています。

そうすると、何番なのか、一目でわかるんです。

スッとクラブを引き抜く姿がクール

この距離からアプローチウェッジで打てるなって思ってから、『どれがアプローチウェッジだったっけ』とクラブを逆さまにしながら探すのは、あまりスマートではありません。探している間に打とうとしたイメージが消えてしまいます。

それが、クラブケースから、迷うことなくスッと取り出せたらかっこよくないですか?
Sponsored Links

クラブをどこかに忘れた!

私の過去の失敗談をご紹介しますね。ショートコースでゴルフクラブを持って行ってラウンドして、帰り際クラブを確認したら、一本のクラブがないんですね。サンドウェッジをバンカーで使ったあと、グリーン周りに置き忘れてしまったんです。

こういうときって、普通は、後ろからくる組の方が気づいて持ってきてくれる場合もありますし、本コースの場合では、コース管理の方が新設に探してくれたりします。

でも、ショートコースで練習するときって、だいたい一人で回る場合が多いです。そして、後続の組がなかったりします。

ショートを一人で回る時は、自分だけが頼り

私の忘れたときって言うのが、ショートコースで一人で練習していて、後続の組がいない時でした。この時、夕暮れ時だったので、あたりは暗くなりつつあるときでした。

この時、やみくもに探すのではなく、どこまであって、どこからなくなったのかを必死に頭の中で思い起こしました。

結局、思い当たったホールを、暗がりの中探しましたが、とても苦労しました。

見つけたときは、ほんとによかった~っと思いました。そして自分一人しか頼る人がいないことも。

この時に思ったのは、ゴルフクラブは、きちんと使ったら仕舞うことが大事ってことでした。しごく当然のことなのですが(笑。

クラブケースは買った方が良い!

当時のショートコースには、自立式ではない筒状のクラブケースが、貸出料金200円(?)くらいで借りられました。

しかし、それをケチったんですね。当時の私は。クラブも数本だし、別に手で持っていけばいいかって。ボールはビニール袋に入れて行ったんだと思います。

今でも思い出します。あの時、自立式のクラブケースであれば、バンカーで使った後に、地面に置くことなく、ケースに戻してからパターを取り出しただろうなって。

今となっては笑って話せる懐かしい思い出です。

 

あなたのゴルフライフが楽しいものでありますように!(*^_^*)!

 

【ゴルフ事前準備まとめ】当日ゴルフを最高に楽しむためには用意が大事に戻る

Sponsored Links