悔しい!気を付けていたのに朝起きると喉が変。鼻うがいがおすすめ?



朝起きたら喉が変

風邪をひきやすい季節になりました。風邪をひかないように気を付けていても風邪をひいてしまうと悩んでいる方は多いと思います。

私もその一人です。前の日までなんでもなかったのに、朝起きると、のどがいがらっぽいって経験をしたことがあるならば、私も同じです。

どうしてこんなに気を付けていたのに・・・。朝起きるときに、すごく悔しい思いをします。

こんなことが何度も起こったので、私なりにこれまでの間、予防策を試行錯誤してきました。

まず、口を開けて寝ているので、喉が渇いて、菌が付着して喉が炎症するのだろう、と思い、口呼吸をしないで鼻呼吸をするようにしたりしました。

鼻呼吸も確実でないかもしれないと思い、マスクをして寝たりもしました。

しかし、なぜか喉が朝起きるとおかしいという事象が起きました。

 
Sponsored Links

喉と言っても上の方の喉かも?

そんな時に思ったのが、風邪菌がくっつくのは、口から入った喉ではなくて、鼻から入った喉の上の方なのではないかということでした。

喉と言っても、けっこう部位が広く、私の喉の違和感は、最初、鼻から入った空気が当たる部分の喉から始まることに気づきました。

そこからだんだんと下の方にいくようなイメージです。

菌は、口から入っているのではなくて、鼻から入っているのではないか。そして鼻から入った菌は、上のほうの喉にくっつくのではないか。

そう考えると、通常の口でするうがいでは役に立たないことが分かります。

そうか、鼻からうがいすればいいのか!!!

鼻うがいという予防策

これは盲点でした。鼻から入った空気が、最初にあたる喉の上の方(上咽頭)に狙いをつけなくてはならないとは。

喉の上の方をうがいすると言えば、普通のイソジンでガラガラではダメです。

ここは、鼻うがいでないとだめなんだと思い、さっそく薬局に鼻うがいの薬を買いに行きました。

それが、下記のものです。
使い方のイメージは、商品サイトに詳細が載っているので割愛しますが、これは初めて鼻うがいをする人にはしやすいです。

というのも、プールとかで泳いでいるとき、鼻から水を吸い込むと、ツーンと痛い思いがします。

この痛みを覚悟したのですが、まったく痛くありませんでした。

やったあとはとてもすっきりしてスースーします。花粉症などに悩んでこの商品にたどりつく人も多くいらっしゃるようです。

風邪で鼻やのどの奥がムズムズしている人にとっては効果的だと思います。

 
Sponsored Links

今回の反省点

私は、鼻うがいをするとき、もっと早くかっておけばよかったなって思いました。予防的に使う方が効果が高いと思ったからです。

ある程度風が悪化してからだと、役に立ちません。まず鼻がつまっていると、鼻からうがい液を入れるのに苦労します。

藁にもすがるつもりで、具合が悪くなってから購入する場合が多いと思いますので、本当は、なんでもない時に、実験的にやってみる方が良いと思います。

朝起きたら突然のどがいがらっぽくなった、と感じる場合には、きっと私の想像ですが、鼻の奥の上咽頭で菌が増殖して、それが、夜寝ている間に下の喉に侵入してきて、あたかもいきなり喉が痛くなったかに思う気がします。

ならば日々のうがいの中で、その芽を摘み取ることが肝要だと思いますが、いかがでしょうか?

Sponsored Links