年末年始はアマゾンプライムで映画を見て過ごす贅沢な時間



年末年始に映画を見て過ごす

年末年始の休みを目前にして、寝正月を決め込む方も意外と多くまわりにいることがわかります。

元旦に祝いのお酒を飲んで、テレビをつけてぼーっとしていることが多いです。

祝い酒のため、車で外出するわけにも行かず、寒いので外に出ようという気もありません。そんな時に、なんかないかな~って思って、テレビのチャンネルを回してもおもしろいテレビやってないな~って感じで、無駄に時間を過ごしています。

ビデオを撮りだめしていたものを見たり、DVDを借りたりして映画を見たりしていました。

Sponsored Links

インターネットが娯楽を変える!

しかし、最近のインターネット環境のすばらしさはすごいですね。

ビデオを撮りだめる必要も、DVDを借りたり返しに行く必要もありません。

パソコンで、インターネットを使って、映画を見ることができるからです。

私が、2年くらい前から利用しているのが、アマゾンプライムビデオです。

アマゾンに年間4,900円払ってアマゾンプライム会員になると、映画の一部を無料で見ることができます。

出始めの頃は、無料の映画なんてそんなに面白いのは出てないだろうって思っていたんですが、そうでもないんです。

けっこう昔見たかった映画がたくさん出ていました。

私が見たおすすめのアマゾンプライム動画

■イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(字幕版)
ベネディクト・カンバーバッチ
これはかなりおもしろかったです。見ているうちに引き込まれます。実際に、こんな人物がいたのかって思ったら、歴史の背景は、こういう天才が舞台裏で活躍しているんだなって思いました。天才の出現が歴史を変えたという思いを強くしました。

■映画「劇場版 SPEC」
~戸田恵梨香
これは今朝の連続ドラマ小説で大活躍の戸田恵梨香の傑作です。これで私は戸田恵梨香が好きになりました。これ、最初に見たときは、映画ではなくてテレビドラマだったのですが、全く意味が分かりませんでした。でも、独特の雰囲気があって、次第に引き込まれていきます。

グロテスクなところも出てきますが、総じて素晴らしい作品です。

■ライアの祈り
この作品は、無骨で不器用な男性と、ある一人の40代女性の恋の物語です。人に言えない悩みに苦しむ女性、そしてその悩みを知らないが故に、悪気がないのにその心を傷つけてしまう男性。結末はどうなるのか、最後の最後まで引き付けられた映画です。

■聖の青春
~松山ケンイチ
これは、『松山ケンイチ、東出昌大熱演「聖の青春」をアマゾンプライムビデオで見る』でも書きましたが、私の尊敬する将棋の棋士、村山聖さんの生涯を映画化したものです。これ、将棋を愛する人ならば、一度は見た方がよい映画だと思います。

KAN-WOO/関羽 三国志英傑伝 (字幕版)
~ドニー・イェン
私の大好きな中国の三国志で有名な、英雄関羽を描いた作品です。この関羽が、曹操の元にいたときの話です。歴史の中で、曹操が関羽を殺さなかった理由が分かります。『英雄は英雄を知る』ですね。

■3月のライオン
~ 神木隆之介
将棋界の新星、藤井聡太を主人公の桐山零に重ねた人も多いのではないでしょうか?漫画でも有名ですが、主人公の桐山零を演じるのは神木隆之介で、こちらもおもしろかったです。この中で、親切な川本家の3人姉妹のうち、長女あかりを演じる倉科カナの存在感が素晴らしいと感じました。

 

Sponsored Links

まとめ

見た順番にお勧めの映画を書きましたが、振り返ってみると、たくさん見たんだなって感慨深いです。

これらの映画はすべて、無料で見ることができました。ただ、後でもう一度その映画にアクセスすると有料であったりする映画もあります。なので、気に入った映画が無料の映画ならば見ておかないと損です。

アマゾンプライムで見られる無料の動画は、面白いものがたくさんあります。

年末年始の休みは、家にいるって人も多いのではないでしょうか?テレビを、見てもあんまり面白い番組やってないな〜っていつも思う方には、家で手軽に映画鑑賞でもいかがですか?

アマゾンプライムビデオ、ぜひおすすめです。(*^_^*)!

リンク貼っておきますので、こちらからお願いします。

アマゾンプライムビデオAmazon Prime Videoの登録はこちら
Sponsored Links