ゼンリンの地図は使い方次第。仕事の効率アップに最高のツール!



孫子の兵法とゼンリンの地図

古の兵法である、『孫子の兵法』の中に、戦地の予測がとても大事である話があります。

戦争を行うに際して、『相手とどこで戦うのか?』これが大事だと言われたら、「そんな当たり前なことを!」って思われますよね。

しかし、それは地図というものを知っているからです。当時の孫子の生きた時代は、今から2,500年前です。地図などあったでしょうか?

孫子の生きた時代において、この戦地を予測することは相当困難であったことが想像されます。

孫子の兵法は、ビジネス書としても読まれています。まさに地域に根差した企業にとっては、この地図はどれだけ利益をもたらしてくれているかわかりません。そんな地図の大手がゼンリンです。

 

Sponsored Links

グーグルマップやYahoo!地図が有名だけど・・

今現在、私たちの身の回りで地図と言えば、グーグルマップやYahoo!地図を思い浮かべる人もいます。今でこそ一瞬でスマホやパソコンで目的地が出てきます。

しかし、ほんの10年前は、こんなに簡単に出てきません。そもそも紙がほとんどでした。

仕事でよく使われている地図にゼンリンの地図があります。このゼンリンの地図、インターネットが普及する前から冊子として作られており、毎年更新されています。この地図情報はグーグルマップの元となる情報として提供されていたことはあまり知られていません。

中を開くと、住所の中に、個人の苗字や、建物の上から見た形が詳細に書かれています。

これ、どうやって調べたのか?疑問に思いませんか?

ゼンリンの調査員の人が歩いて調べてるんだそうです。

これってすごくないですか?

人のにおいのする地図

全国津々浦々、人間が足を使って調べているんです。

『刑事は靴底をすり減らしてなんぼや!』

昔の刑事ドラマで出てくる、昭和のにおい満点のセリフです。

私がゼンリンの地図に興味を持ち、好きな理由は、この地図を作り上げた裏に、どれだけの人が汗水垂らしたのか?そういう人の苦労が通ってくるからです。

こうやって地道に作り上げた地図は、古の孫子の姿もそうだったのではないかなって思ったりします。途方もない時間をかけていたんだと思います。

本当に頭が下がります。

 

Sponsored Links

電子版の地図、デジタウンとは

ゼンリンの地図について、紙の地図が有名すぎますが、電子版のデジタウンという商品が出ているのをご存じでしょうか?

これ最高に便利です。どんなふうに便利なのか、その使い方について記事にしました。よろしければ参考にしてくださいませ。

デジタウンの使い方を解説

◆ゼンリンの地図は、紙の良さと電子版の良さがあり、それぞれの特徴を書いています。紙の地図は想像がつくとして、電子地図のデジタウンの使い方について、パソコンにDVDを読み込ませるところから経験を交えて書いています。

紙とは違う良さを発見!ゼンリンの電子地図、デジタウンをレビュー!

◆ゼンリンの電子版の地図であるデジタウンは、検索機能に優れています。全く初めての土地に就職した人なら、紙の地図を開いた時点で、どこがどこだかチンプンカンぷん。住所地番が分かれば、簡単にその場所に移動できますし、公共機関から検索することもできます。新人さんならデジタウンの方が検索スピードは速いですよ。

ゼンリンのデジタウンは検索が簡単。冊子版より素早く検索する使い方

◆デジタウンでは、面積を図ったり、距離を測ったりもできます。使いこなせると、とても仕事の効率がアップします。半径〇〇メートルの意味で、円を描くことも可能です。官公庁に提出する書類などでよく使う機能ではないでしょうか。本当に便利です。

ゼンリンのデジタウンをレビュー。道路や建物の外周を計測してみた。

◆一番面倒な作業は、紙での印刷です。私はデジタウンがほかの地図ソフトと比べて優秀だ思うのは、この印刷機能です。どうしても、紙で大きく出力したいってときはあると思います。そんな時、職人技で張り合わせるってことを今まではやるしかありませんでした。

しかし、この機能を使えば、職人技は必要ありません。めちゃくちゃ効率アップするので、試してみる価値は大いにあると思います!

ゼンリンのデジタウンの印刷は簡単!きれいでピントがずれない正確さ

ゼンリンデジタウンで紙複数枚貼り合わせて拡大地図をきれいに作る!

まとめ

ゼンリンの地図は、本当に昔からあってなじみの地図です。面白いのは、どれだけ技術が進歩しても、アナログの需要が一定数あるってことですね。貼り合わせの地図なんかも、やはり紙に打ち出して、そこにみんなで手作業で書きこんで情報満載の地図にしたいってときもあります。

使い方を見ていただくと分かると思いますが、ゼンリンのデジタウンは、どちらかと言えば、紙に打ち出したり、それに書き込んだり、アナログの作業に寄りそうソフトだと思います。

これから先の将来も、どうぞよろしくお願いしますね、ゼンリンさん(*^_^*)!

Sponsored Links