【ゴルフ補助ツールまとめ】あると便利で手放せない。日常生活にも使えるものも。



ゴルフを間接的に助けてくれる補助ツール

ゴルフをするとき、ショットが良くなるとか、パットが入るようになるとか、そういう直接効果的な道具のほかに、間接的にリズムを整えてくれたりして助けてくれるツールがあります。

意外と関係なさそうに見えて、あると便利です。ゴルフクラブやゴルフシューズ、ゴルフボールとかとは違って日常生活でも使えそうなものもありますから、手に入れておいて損はしないと思います。

Sponsored Links

ゴルフに自転車で行くときの補助ツール

ゴルフ練習場に通うときに、普通は車で行くのかもしれません。しかし、昨今の自転車ブームを背景に、自転車を使ってゴルフ練習場に行けないかってニーズが私の周りでは高まっています。

そんなとき、いろいろ探していておもしろいなって思った補助ツールについて書いたのがこの記事です。

都会で安全に自転車でゴルフを練習!クラブケースのおススメはこれ!

花粉症で悩むゴルファーの補助ツール

春になると花粉症で悩む人が多いです。昔こんなに花粉症で苦しんでいた人はいたのか?ってくらいここ数十年のうちにめちゃくちゃ増えた気がします。

そんな花粉症で悩む方にとって、春先のゴルフは地獄かもしれません。

満開の桜を見ながら、ゴルフを楽しむ。これが苦痛というのはかわいそうです。少しでも和らげることができないか、そういう補助ツールについて書いています。

春ゴルフの花粉症対策、サングラスやスポーツマスクで楽しくゴルフ!

Sponsored Links

寒がりゴルファーの着ぶくれを防いでくれる補助ツール

冬場のゴルフは、人気薄です。ひとえに理由は、『寒いから』です。私も寒がりなので行くと決めるまでに勇気がいります。

寒いのも嫌ですが、着ぶくれしてスイングがままならないというのが嫌なんですよね。

そういう悩みって意外と多いと思います。夏場のゴルフと冬場のゴルフでは、スコアが大きく変わります。冬はボールが飛びませんし、フェアウェーの芝が薄いのでざっくりしやすい、とか。

せめて夏場と同じように身軽にゴルフができないものか?その悩みについて考えて書きました。

ゴルフ 電熱ヒーター付きベストで解消。冬の着膨れ対策。スイングリズムを取り戻す

 

一人ゴルフの補助ツール。アイアンは切れ切れ。

一人ゴルフをよくいきます。河川敷で一人で手引きカートで回っていて気付いたのですが、アイアンショットの後、薄くターフが取れるとアイアンのエッジからソールに土がつきます。すごく気持ちのいい瞬間です。

逆に、アイアンをダフっても土がつきます。この場合フェースの面を取てみると、スコアラインが土で埋まるくらいこんもりとなっています。私はこの瞬間の気持ちが凄く嫌です。たぶん好きな人いないと思います。

そんな時、表面の土を取っただけでは、溝の部分に土が入り込んでしまったままです。これをどうにかして落とせないか、そう思って探した補助ツールの話です。

一人ゴルフの便利な道具。ペットボトルブラシでアイアン溝をきれいに

Sponsored Links