【車がないけどゴルフがしたい!まとめ】公共機関を活用してゴルフを楽しむ



車に乗らないゴルフはお酒がおいしい

車を持っていなくてもゴルフに行きたい、そういう声を耳にします。理由は何かと聞くと、お酒が飲みたいっていうのが一番多いですね。車で行くと、どうしても帰りに運転しなくてはならないので、お酒を控えなくちゃいけないってことみたいですね。

お酒を飲みながらゴルフをする人は意外と多いと思います。飲みながらと言っても水筒にビールを入れて・・・とかじゃないですよ。(笑。夏の暑い時とか、ハーフが終ってお昼になった時、大汗かいたあとの、最初の生ビールは極上の味です。

私はゴルフ場ではお酒を飲みませんが、この喉が渇いたときに飲むキンキンに冷えた生ビールはとてもおいしいというのは分かります。

一緒に行く友人の中に、ビールを飲む人もいますが、そのおいしそうに飲む姿ったらありません。

車がなくてもゴルフがしたいっていう要望を受けて、車を使用しなくても電車でゴルフに行けるって記事をまとめてみました。

Sponsored Links

車ないけど電車で行けるゴルフ場

車がなくても、電車という手段があります。電車でゴルフに行く人は意外と多いと思います。なぜかというと、ゴルフ場の近くで、ゴルフ場と駅の間でバスの送迎をしているのを良く見かけるからです。

ゴルフ場の最寄り駅まで電車で良ければ、いろいろなメリットがあります。一番大きいのは、時間が読みやすいということだと思います。

渋滞とか、事故とか、トラブルを避けることができます。朝早く行くために、あまり電車が混みませんし、しかも、ゴルフ場があるところはほぼ田舎です。都心とは逆に田舎に朝出勤する人の数は比較したら少ないと言えます。

なので、朝の電車の中で、落ち着いてラウンドの趣味レーションをすることができますね。(*^_^*)。そんなゴルフ場を調べる方法を書いています。

電車で行けるゴルフ場が地図で分かりやすい!おススメの調べ方はこれ!

 

車がない!でも電車がある。キャディバッグはどれにする?

電車でゴルフに行くとしても、あのゴルフバックを担いでいくのではかなり意気消沈してしまうとおもいます。あんな重たいバッグを背負っていったら、到着するまでに体力消耗してしまうって思いますよね。また帰りのことも考えるとちょっとやめようって気になってしまいます。

しかし、キャディバッグを運ぶある補助ツールを活用することで、ずいぶんと楽になるんです。そのあたりのことを書いています。

電車でゴルフに行く人必見!キャディバッグの運び方。意外な便利道具

また、キャディバッグ自体が運びやすいものがあるというのもあります。キャスター付きのキャディバッグです。新たにキャディバッグが欲しいって考えている人は、選択肢の一つに入れておくと、ゴルフのスタイルが変わると思いますよ。

持ち運びしやすいゴルフキャディバッグで都心から電車でゴルフに行く

Sponsored Links

車なしゴルフの究極。飛行機で行く南の島でのリゾートゴルフ

上の記事で紹介したキャディバッグは、電車だけではなく、飛行機にも使えます。飛行機でゴルフを行くとすれば、移動範囲はかなり広くなります。もし長期のお休みが取れたら、ぜひ海外のゴルフ場を体験して見ることをおすすめします。

例えば、私は日本で雪が降る寒い冬に、サイパンに行ってゴルフをした経験があります。この時、冬なのに夏のゴルフを楽しむことができました。長期滞在すればゴルフ場のプレー代金も安くなると思います。

自分のマイクラブを飛行機に乗せて、心行くまでゴルフを楽しむ!そんな夢もあっていいと思いませんか?いや夢ではなくて現実にしましょう!

サラリーマンのゴルフ旅行は常夏サイパンでリゾートゴルフがおススメ

駅までどうする?車がないから自転車で!

駅まで近ければいいのですが、遠いと車がない場合、どうやって駅まで行こうかって悩む人もいるかもしれません。バスが最も一般的だと思いますが、自転車という手段もありかと思います。というのは、あるツールを発見したからです。

自転車ゴルフの輝かしい未来を彷彿とさせるツールです。しかもゴルフだけでなくて、自転車オンリーの生活を可能にするツールです。自転車の大きなものが運べないって弱点を見事にカバーしているところがすごいです。動画は必見ですよ。

自転車でゴルフバッグを運ぶ。サイクルトレーラーで都会のゴルフ!

車がない。でもゴルフがしたい!をかなえる

渋野日向子選手が全英女子オープンで優勝しました。この偉業を見て、ゴルフがしたいって思った女子は多いと思います。ゴルフは都会に住む女子にとってはハードルが高いかもって思うのは、やはり車がないとゴルフ出来ないってところだと思います。

特に練習場までの行き帰りとかに車がないと、夜どうやって帰るの?って話です。やっぱり女性はかよわいもの、車ならいざ知らず、夜道を重たいキャディバッグを持って歩いて何かあったらどうするんじゃ!って世のお父さんは心配でなりません。

でもこの記事を読むと、ゴルフのこういう始め方があったんだって目からウロコかもしれません。

シブコに憧れてゴルフをしたい女子必見!都会でゴルフを始める方法

Sponsored Links