【ゴルフ始めたきっかけまとめ】こんな始め方はおすすめしない!



ゴルフを始めたきっかけ

私がゴルフを始めたきっかけを書いています。どうしてこんなことを書いたのかと言えば、私がゴルフの出会いは最悪でした。どのくらい最悪だったのかを書いているのですが、それでもこれだけはまっています。

逆に言えば、それだけゴルフには魅力があるということです。最悪の出会いが最高のその後につながったということが世の中にはあるのだなって思いました。

ゴルフとの出会い

 

Sponsored Links

ゴルフを始めたきっかけ 最悪の本コースデビュー

これほど少ない練習で本コースにデビューしたのは無謀としか言いようがありません。今振り返ればゴルフを二度とやらなくなるだろうという段取りで本コースにデビューしました。

そんな僕でも今ではゴルフにはまっている。不思議でなりません。

ゴルフとの出会い 練習は裏切らない 続き 

 

ゴルフを始めたきっかけ 本コースでの悲劇

本コースで何があったのか?初めて行った本コースでの悲劇を書いています。やっぱり練習も何も不十分ではこうなるよなって感じのストーリーです。この時に私は、ゴルフを一度やめています。もう二度とゴルフクラブを握ることはないだろう、そう思った時のことを記事にしています。今思い返してもあの時から今の自分がいるとは想像できません。

ゴルフドライバーOBとパター大叩きの悲劇

 

Sponsored Links

ゴルフを再び始めたきっかけ

ゴルフを一度やめて、なぜ今の自分がいるのか。再度始めたからです。なぜ始めたのか?その辺を書いています。この時のきっかけがなければきっとゴルフには永遠に縁がなかったかもしれません。

ゴルフを再び。キングコブラアイアンとグレッグノーマン。

ゴルフを始めたきっかけ 闘志が燃える!

はじめて本コースに挑む前に練習したのは、ドライバーでした。ドライバーしか練習しなかったというのがそもそもの敗因だったと気づくまでには時間があまりかかりませんでした。もっとも重要視したのはパターです。そのパターの凄さに気づかされた時の記事を書いています。

クリエイティブゴルフ パターのアプローチ。パターこそゴルフの基本。

追伸

このパターをきっかけにして第二のゴルフ人生が始まります。ドライバーに対してさして興味がなく、パターにものすごい興味が沸いている自分がいるのは、この悔しいゴルフとの出会いがあったからだと思います。

この思いが、ウィルソン8802との出会いにつながり、今でもそれは続いています。

そういう意味では、まったく無駄なことではなかったなって思います。

Sponsored Links