【ゴルフウェッジまとめ】アプローチの技術を測るクラブ



ベン・ホーガンのクラブ見識眼とウェッジの関係

偉大なプレーヤーベンホーガンはクラブのプロデュースにかけても才能を発揮します。ベンホーガンというブランドのゴルフクラブは有名です。そのベン・ホーガンがその弟子に語ったゴルフアイアンを作る時の肝とは何なのか。どうしてそれが大事なのか?それが分かると思います。

ベン・ホーガンのクラブ見識眼はすごい。弟子に教えたアイアン作りの教えとは?

Sponsored Links

ベン・ホーガンが教えたウェッジの使い方

ベン・ホーガンが語るクラブの使い方です。こんな話あまり聞かないと思います。ウェッジの使い方です。ウェッジをどう使うのか?どうしたらミスが少なくなるのか?こんな話何十年も前に教えてくれてたと思ったら涙が出てきました。

ベン・ホーガンが教えてくれたサンドウェッジの打ち方。ソールを使って打つとは?

ベン・ホーガンのウェッジを使ったアプローチ

ベン・ホーガンが実際にアプローチをどう打っていたのか、それについて知りたくはありませんか?動画を発見したのでそのリンクを掲載しました。とにかく見ていただくとわかりますが、柔らかくリストを使って打っているのが印象的です。

ベン・ホーガンがこのようにアプローチしているということは、これが最も合理的でミスが少ない打ち方なのかなって思いました。

ベン・ホーガンのアプローチ動画にみるリストの使い方とワッグルの関係

Sponsored Links

ウェッジに悩んだらアドレスをチェック

アプローチでダフったりトップしたり。そんな悩みがウェッジを打っているとあります。ウェッジは扱い方を間違えると、きちんと働いてくれません。ダフリやトップに悩んだ時、一番見直さなきゃいけないところを再確認しました。本当に直すべきはスイングではなくアドレス。そんなことを痛感した話です。

ダフリやトップはスウェーが原因かも。ゴルフに悩んだらベン・ホーガンに戻る

ジャンボ尾崎選手のウェッジの扱い方がすごすぎる

ウェッジの使い方を知るということはアプローチの技術が格段にアップすることにつながります。ウェッジの使い方で今でも現役のプロの中で最高だって思うのはジャンボ尾崎選手です。

ジャンボさんのアプローチはあまり動画でもありません。テレビで見る機会も少ないです。というのは、テレビで移されるのはドライバーが主だからです。ジャンボさんは飛距離が注目される選手だから当然といえば当然です。

飛ばし屋はトラブルに陥りやすいという宿命があります。そのトラブルからのリカバリーをささえたジャンボさんのウェッジ技術は最高級だと思います。

たまたま見た雑誌だったり、書籍だったりにその姿があり、それを見るたびにジャンボ選手のアプローチの姿がとても美しいと感じます。他のプロのアプローチの姿とは違うんですが、何が違うのかうまく説明できません。

どのくらい美しいか、動画を見ていただければわかります。

豪快なドライバーショットに隠れたジャンボ尾崎選手のアプローチショット写真が脅威的に美しいと感じた話

Sponsored Links