【ゴルフインパクトまとめ】フェースがボールにどう当たる?



ゴルフスイングはインパクトから考える

ゴルフは難しいとはいえ、ボールがどんなふうに飛ぶかは、フェースとボールがどう当たっているかで決まります。どれだけゴルフスイング理論が進化しても、ボールとクラブのフェース面の関係は変わらないのではないかと思います。

まっすぐフェースが当たるからボールはまっすぐ飛ぶという考えは正しいのか、そんな問いが生じました。

ゴルフ クラブのフェース面を変えないで打つスイングは正しい?

Sponsored Links

強いインパクトを求める

強いインパクトを手に入れるためには、どうやってフェースを動かせばよいのか?その疑問を解消するために、いろいろと考えた記事です。ボールに当たったときにフェースにどんな力がかかるのか?それによってフェースはどんな動きをするのか、その辺について書いた記事です。

ゴルフ フェース面を変えずに打つのは不自然。強いインパクトを求める。

ゴルフクラブの構造からインパクトを考えてみた

ゴルフクラブの形は、ゴルフが始まったころからほぼ変わっていません。しかし、ゴルフクラブがどうしてこの形をしているのか、その素朴な疑問にはあまり答えてくれていません。

最も普遍のものから考える方がシンプルですよね。なので、ゴルフクラブがどのように作られているのか、どのように機能するのかについて考えていくのが、一見ゴルフスイングとは遠いと思われますが、意外と近道ではないかって思って書いた記事です。

ゴルフクラブの構造からボールを飛ばせる理由を考える。2本のバットで打つということ。

Sponsored Links

インパクトをもっと間近で見てみたい

すべてのクラブはみんな同じ振り方で打つことができるのか?そんな疑問を持ちながら、インパクトをもっと間近でみてみたいって気持ちから、練習用クラブとして、シャフトを短く切ってみました。

フェースがボールを捉えたとき、ボールはフェースの上をどう動くのか?そんなことに注目してみたら何か分かるんじゃないかって思ってしたことです。

ドライバー、アイアン、パター、打ち方はどれも同じと言うけれど、クラブの形は違うよ!

ベン・ホーガンのインパクト

インパクトについて、ベン・ホーガンはどういう考えを持っているのか?困ったらベンホーガンに戻るっていうのは、もう私の中では方程式になっています。理想のインパクトのためにはフェースをどうやって動かすのか。そのことについて書いています。

ゴルフ インパクトの練習。左手の形とクラブフェースの向きを実験する

Sponsored Links