村山聖 天才棋士 20年経っても色褪せず 羽生に挑む藤井四段から思い出す天才棋士。



すさまじい攻めの天才棋士

天才棋士と言われて、今藤井聡太四段が注目されています。朝日杯将棋オープン戦において、藤井四段が2018年2月17日に、羽生永世7冠に挑みます。

藤井四段の攻めはすさまじいということをこれまでの記事の中で紹介してきました。

そんな強烈な攻めをする棋士として、この方を紹介しないわけにはいきません。

私が、これまでに将棋を通じて天才と思った棋士の一人である村山聖さんです。

この本の表紙の方です。この方の将棋は天才級だと思いました。


村山聖名局譜

「村山が睨めば盤が割れる」と言われるほど、村山さんの終盤力、いわゆる敵玉を仕留める力は高い評価を受けていました。

この本は、生涯のライバル羽生善治が解説をしている点でもおもしろい作品です。

村山さんが詰むと言えば詰み、詰まぬと言えば詰まない。村山さんはそんな棋士でした。

Sponsored Links

映画化された聖の青春

「聖の青春」という映画をご存じでしょうか?

この映画は、病と闘いながら将棋に全てを懸けた、棋士・村山聖の29年の生涯を描いた実話です。

村山聖を演じるのは松山ケンイチさん。村山さんは、病と闘いながら「名人」を目指した伝説の棋士です。1998年に亡くなってから、2018年で20年が経とうとしています。しかし、その年月が村山さんのすごさを私の記憶から消すことはありません。

村山さんは、腎臓の難病を患い、高熱にうなされながらも将棋界最高峰のタイトルである「名人」を諦めずに目指しました。その道に立ちはだかる最強の棋士が、この間永世竜王を取り、史上初、前人未到の永世7冠を達成した羽生善治さんです。

この羽生さんとの最後に指した将棋が、実はNHK杯トーナメントの決勝でした。自分はテレビの前にじっと座って見ていたのを今でも覚えています。

この映画には松山ケンイチさんが役作りのために20キロを超える体重の増加を行ったことも、松山さんのこの作品に対する熱意を感じます。

DVDはこちらです↓。

 

また、他にもいろいろ見たい作品があるという場合、U-NEXTという動画配信サイトがあります。31日間の無料お試し期間があり、その後は月額1,990円で見られるサービスです。無料お試し期間を上手に活用して、良ければ継続するというのがおススメです。

テレビで放送された過去の番組なども見られるので、見逃したテレビドラマなどがある方は、それらのリストを作って見てみるのも良いと思います。ぜひお試しくださいませ。

U-NEXT登録は

↓↓↓

 

 

関連記事:将棋NHK杯トーナメント決勝で見せた天才村山聖の天才的強さと清々しい表情

追記 2019年8月24日

アマゾンビデオでも、『聖の青春』が見られるようです。リンクを貼っておきますのでどうぞ。

アマゾンプライムビデオ
Sponsored Links