【大河ドラマ名作まとめ】あなたに絶対に見てほしい名場面!



大河ドラマはおもしろい

大河ドラマは、私が大好きなテレビ番組の一つです。なかでも戦国時代と幕末が大好きです。

今までに見た大河ドラマで、これはっておすすめのドラマや名シーンを紹介しています。

Sponsored Links

大河ドラマ 軍師官兵衛

黒田官兵衛は、戦国時代で大活躍した武将の一人ですが、最後の最後まで自分の夢をあきらめなかった男です。そんな官兵衛が人生最後の大勝負に挑むシーンは、定年退職後に第二の人生を歩みだす方にとってどう映るでしょうか。

大河ドラマの軍師官兵衛のように退職後の人生をかっこよく生きる

大河ドラマ 真田丸

これは、大河ドラマ『真田丸』の中のエピソードです。大河ドラマの良さは、その演じる役者さんから伝わる、歴史上の人物の魅力ですよね。吉田羊が演じた戦国最強の武将とも言われる本多忠勝の娘が魅力的です。

吉田羊が演じる戦国最強の武将本多忠勝の娘とは?

 

Sponsored Links

大河ドラマ おんな城主 直虎

井伊直虎(いいなおとら)漢字を読むと、いかつい顔の戦国武将をイメージしますよね。だって虎ですからね。

でも、そのイメージ、まったく覆されます。美しい女性です。それだけでもおもしろそうだと思いませんか?戦国時代、徳川家康の天下取りに大きく貢献した井伊直政を育てあげた女傑です。

これからは女性の活躍が期待される時代だというメッセージが伝わってきます。

おんな城主直虎。主演は柴咲コウ、ガリレオのイメージが強いッス

大河ドラマ 西郷どん

西郷隆盛と言えば、幕末の英雄です。その幕末の英雄を演じる役者はこれまでにもたくさんいました。鈴木亮平はそのイメージにぴったりだと思います。西郷という人物が情けに溢れた男であることが番組から伝わってきます。そのワンシーンがこれです。

西郷どんの妻、須賀を演じる美人は橋本愛。数学girl の恋する事件簿の主人公、難波くるみとのギャップにぐっときた!

情に厚い男だからこそ、人を動かすことができる。そう思わせるワンシーンです。島津斉彬を演じる名優渡辺謙とのやりとりが感動的です。

大河西郷どん感動的シーン。渡辺謙演じる島津斉彬を動かした吉之助の情熱。見逃した人はユーネクストで!

大河ドラマ 八重の桜

西郷隆盛を演じる人はこれまでも多くいたと思います。その西郷隆盛を主人公ではなく敵将として描いたのが『八重の桜』です。この時西郷を演じたのは吉川晃司です。一言、かっこいい。玉山鉄二演じる山川浩とのワンシーンは最高です。

大河ドラマ西郷どんで思い出す八重の桜で吉川晃司が演じたもう一人の西郷隆盛

大河ドラマ 麒麟がくる

2019年1月19日(日)から放映される令和最初の大河ドラマ『麒麟がくる』。この主人公が明智光秀であることに、大きな意味を感じます。演じるのは長谷川博己。初めて見たのは八重の桜でした。期待感はんぱないです。

『麒麟がくる』で明智光秀を演じるのは長谷川博己。八重の桜の名俳優!

 

今後の大河ドラマに望む 大久保一族

今後の大河ドラマにおいて、ぜひ大久保一族のことを題材にしていただきたいです。原作は宮城谷昌光氏の『新三河物語』。この作品は、現在において希薄となっていると言われている家族のつながりを見つめなおす上でとても感動的な物語です。

宮城谷昌光氏の『新三河物語』。戦国時代に家康を支えた大久保一族の在り方とは。

大河ドラマ以外の歴史

日本が誇る歴史的大天才空海を描いた日本と中国の合作映画です。今をさかのぼること1000年以上昔の中国が舞台です。そこで謎の奇怪な事件に空海が巻き込まれます。

空海は今現在でも親しまれている愛すべき天才です。その伝えたことはとてつもなく大きいです。その空海がどのような人物だったのか、想像することの楽しみを教えてくれる超大作です。

空海が映画に!染谷将太主演丸刈りで気合十分。日中合作映画、日中の架け橋に!

空海-KU-KAI-美しき王妃の謎 空海の見た風景を再現!印象に残ったワンシーンに思う空海の持ち帰った密教とは。

 

Sponsored Links