大型ヘッドが苦手な人にはミニドライバーが合うかも。戦略的なゴルフを楽しむ人に最適。



ミニドライバーがおススメな人

大型ヘッドのドライバーが苦手な人はミニドライバーを試してみてはいかがでしょうか?

昔パーシモンとかメタルヘッドとかを使っていた人で、小ぶりなドライバーに慣れていた人は、ここ10年くらいの大型ヘッドのドライバーはかえって難しいと感じるのではないでしょうか?

また、アイアンがマッスルバックアイアンなど小ぶりなアイアンを使用している方は、小ぶりなドライバーの方が操作性が発揮できて良いのではないでしょうか。

大型ヘッドのドライバーが苦手って人は、ミニドライバーはおすすめだと思います。私も試打してきましたが、良いです。
Sponsored Links

ゴルフパートナーで一押し

行きつけのゴルフパーナーで店員さんから勧められたのが、オリジナルワンというテーラーメードから出ているミニドライバーでした。このドライバーは、お店に売られてきても、すぐに売られてしまうくらい人気のようです。

テーラーメイド 2019 Original One 275cc ミニドライバー (Mitsubishi Diamana F LIMITED 装着) USA直輸入品 11.5/R
値段は、安くても中古で3万円以上します。購入するには少し躊躇する値段です。

店員さんに聞くと、どうしても大きなヘッドのドライバーが合わないという人が一定数いると言います。その方たちにとっては、このミニドライバーはかなり人気があるということでした。

ミニドライバーを敬遠していた自分

ドライバーは飛んでなんぼ。その思いがあると、どうしてもドライバーに最高の飛距離を求めてしまいます。ミニドライバーは、ロフト角が11.5度です。通常のドライバーのロフトは10.5度以下。シャフトも45インチ程度あるのに、ミニドライバーは、43インチくらいしかありません。

物理的に考えれば、シャフトは長い方が飛びますし、ロフトは立っている方が飛びます。どうしても飛距離を望むということを優先すると、ミニドライバーは選びにくいです。

しかし、そんな自分がミニドライバーを真剣に考えるようになったのは、ミート率が上がることで逆に飛距離が伸びるのではないかということでした。
Sponsored Links

試打してみた感想

まず一言。打感が良い!でした。実際に打ってみて感じたのは、打ってるって感覚を強く感じました。ヘッドは実がギュッとつまっている感じで、しっかりした打感です。

飛びは、11.5度のロフトがついていながら、低いです。やはりシャフトが通常のドライバーよりも短いため、ロフトが多めでないと浮きづらいのだと思います。

でも裏を返すと、前に前に行くぞっていう直進性が高い感じがしました。風が強い日のラウンドでは、その直進性と球の低弾道なところが、かなり武器になりそうです。

また、実戦のラウンドで使用していないのでわかりませんが、ランが出て転がると思います。

キャリーもランも含めたトータル飛距離で言えば、おそらく今のドライバーと比べて引けをとらないのではないかなって思います。

ミート率の向上

あと、ヘッド自体が275㏄と小さいですが、シャフトが短いため、安心感があります。また振りやすいです。個人的な感想ですが、大型ヘッドよりも空気抵抗がないため、スイングスピードも速くなった感じがします。

シャフトが短いということは、ミート率の向上にもつながっていると思います。ヘッド自体が小さいので、そのヘッドに向けて集中力が高まるのもそれを後押ししている感じがするのは気のせいでしょうか。

実際に打ってみてびっくりしました。めちゃくちゃ飛ぶんです。普通のドライバーで打つのと変わらないくらいです。下手したらより遠くに飛んでます。

ミニドライバーで戦略自体が変わる

ミニドライバーを持つと戦略も大きく変わってきます。一番戦略的に大きいと思うのは、ドライバーをフェアウェーウッドのように使えるのではないかということです。

状況にもよりますが、ライが良くて、傾斜も気にならならなければ、一番飛距離が出るクラブを地べたから使えます。

距離の長いパー4のセカンドだったり、距離の長いパー5など、使える状況は多いと思います。

また、ドライバーをティーショットでしか使わないとすると、ふつう14回(パー3のコースを除くと14ホール分)しか使いません。しかし、フェアウェーからも使うことで、使用回数は増えます。すると慣れが生じます。たくさん同じクラブを使うことでそのクラブが身近になるからです。

ラウンド全体を通じてのドライバーの平均飛距離も増えることが期待できると思います。

ミニドライバーを手に入れるために

テーラーメードのオリジナルワンミニドライバーは限定販売とのことで、新品でも手に入るかどうか分からないところがあります。新品で買うリスクとしては、そのドライバーが果たしてどんな感じなのか、試打することができる場所があまりないのではないかと思います。

ゴルフパートナーやゴルフドゥなどの中古ショップで探せば、もっと安くしかも試打できるショップが見つかるかもしれません。そうして試打してから自分に合うかどうかを確かめて購入されることをおススメします。ゴルフパートナーへのリンクバナーを貼っておきます。



まとめ

まとめますと、大型ヘッドのドライバーを苦手にしている方にとって、ミニドライバーは試してみる価値大だと思います。

2019年1月時点でテーラーメードのオリジナルワンというミニドライバーの評判が良いです。中古ショップでもすぐに売れていくと店員さんが言ってました。

けっしてメジャーなドライバーではないですが、昨今の大型ドライバーが苦手で小ぶりなドライバーをお探しの方にとっては、一度は試してみることをおススメします。

Sponsored Links