回り将棋が初心者の入り口!本将棋を孫や息子と指すために!



回り将棋からデビュー

こんなに大好きな将棋に、どうしてハマってしまったのか?駒の動かし方は、小学校6年の時に覚えました。しかしそれまでは、回り将棋しか指したことがありませんでした。実は将棋にハマるきっかけはこの回り将棋の時点にあった気がします。

本将棋って、子供にとっては敷居が高いです。いきなり本将棋を覚えるのは難しいので、回り将棋で遊ぶことから始まりました。回り将棋って奥が深いです。すごろくと同じように遊びます。

Sponsored Links

回り将棋のやり方

まず金を4枚取り出します。金は、裏が何も文字が書かれていません。これが子供心にすごく分かりやすいのです。感じがどれも似たように見えるのですが、裏に字が書いてないものを探すのって簡単です。回り将棋が小学校低学年からでも遊べる理由の一つです。

4枚の金を盤の上に、すごろくのサイコロのように降り出します。金の表が出た数だけ、升目を進むことができます。回り将棋は、最大4人で遊べるのですが、将棋盤の4つ角にそれぞれ自分の出発点を決めます。

この出発点を回ってくるようにしてゲームは進むのです。

駒の出世のゲーム

まず最初はだれも歩から始まります。それぞれの出発点に歩を置いて、それぞれ金を振っていきます。出た金の表の数だけ升目を移動していきます。一周してくると、裏返しにします。

歩から始まると”と金”になり、次に一周してくると、香車になります。その次は香車の裏、その次は桂馬になります。

駒が出世する順番は、歩、香車、桂馬、銀、角、飛車となっていきます。そしてそれぞれ裏がその都度あります。最後は飛車が裏返り、龍で一周するとゴールになります。

このように見ると、将棋の序列関係がよくわかります。

Sponsored Links

回り将棋の普通のさいころと違う点

サイコロだと6面ありますので、数字で言うと1から6まであります。そうなると将棋の駒の場合は、金が4枚しかあるので、1から4しかありません。

サイコロの方が出る目が多いので、おもしろそうに思うかもしれませんが、回り将棋にはサイコロにはないおもしろさがあるんです。

独自のローカルルールがあるんです。例えば、振った結果、4枚の金がすべて裏になったときは、その場で一周したことになるというルールがあります。普通はゼロになるのでしょうが、そうなりません。

あとは、駒が縦に立ったりするんですが、1枚金が縦に立ったら10進むというルールがあります。例えば、4枚すべて縦に立ったら、40升目進むことができます。

金が横に立ったら、5進むというルールもあります。これも4枚すべてが横に立ったら20升目進むことができます。

駒が立つのは確率的にはものすごく低いです。

回り将棋の駒の序列が身に染みるルール

将棋の駒の序列を痛感するローカルルールがあるんです。例えば、同じ升目に止まったらどうなるでしょうか?

この時、自分の駒と相手の駒が同じ駒なら別に何も起こりません。しかし、階級に差があるとルールが発動します。

例えば、自分が歩で、相手が香車の場合、同じ升目に自分が後から入ったとしますと、相手の香車の上に『おんぶ』します。なので、相手が進んだ升目を背中に乗ってる感じで一緒に進むことができます。

次に、自分が香車で、相手が歩の場合、同じ升目に自分が後から入ったとしますと、相手の歩を踏み潰してしまいます。そうなると、相手の駒はお休み状態になります。

お休み状態になってしまった場合、これを解除する方法が、いろいろなアレンジがあります。例えば反対側の升目に止まるまで解除されないというルールがあります。これは、一回休みになった人は最悪です。まったくおもしろくありません。

半永久的に解除されないように思われるので、お休み状態になってしまった子供は、ゲームから離脱していきます。

このルールは、自分がなったらまったく面白くありませんし、他のプレーヤーがなってもゲーム全体がつまらなくなりますので、今なら、せめて金を振るのを一周飛ばすくらいのルールにしておく方が良いと思います。

回り将棋の効能

回り将棋は、これから将棋をはじめようという人ではなくて、将棋に興味を覚えさせたいなって思っているお父さんお母さんやおじいちゃんおばあちゃんにおすすめです。

将来、息子や孫と将棋を楽しみたいって夢をかなえたいならば、まずは嫌いにならないように将棋に親しむ環境を整えることが大事だと思います。

回り将棋は、将棋の駒の中に、人間味のある序列関係があるので、なじみやすいですし、特に飛車とか角は、駒が大きいので、それだけで偉い駒なんだなって肌で感じることができると思います。

駒の大きさが、なぜ違うのか、その出世した姿が投影されているからですね。大駒とか小駒とか、初めて将棋を指す人にはわかりませんが、回り将棋を経験すると、その意味がよ~くわかります。

おすすめですよ。おとうさん!

Sponsored Links