レッツノート内臓の無線LANが故障した!iPhoneのテザリングで乗り切る!



Wi-Fiが繋がりにくい

レッツノートのCF-S10を使用しています。ウィンドウズ7がサポート終了に備えて、ウィンドウズ10に入れ替えたことについては、『ウィンドウズ10を一度アップデートしていれば、再度インストール可能だった!』の記事に書きました。

その後、普通にWi-Fiにつなげていたと思っていたら、ある時からWi-Fiがつながりにくくなってしまいました。

症状としては繋がったり切れたりが断続的に繰り返され、だんだん繋がらない時が多くなって行きました。

Wi-Fi自体がおかしいのか?それについては、ほかのパソコンやスマホなどは、繋がっているので、親機に問題は無さそうです。

なのでやっぱりこのパソコン自体がおかしいのではないだろうか?

故障か?

Sponsored Links

内臓されている無線LANカードが故障?

パソコン本体がおかしいと言っても、具体的にどこの場所がおかしいのかがわかりません。一番真っ先に浮かんだのは、パソコンに内蔵されている無線LANカードがおかしいのではないかってことでした。

こちらの記事を参考に無線LANカードを入れ替えてみようと考えました。この記事の中で紹介されている無線LANカードは下記のインテルの無線LANカードです。


インテル デュアルバンド 高速 Wi-Fi 通信Band Wireless-802.11 AC Intel 7260 無線LANカード 7260HMW

これを交換して無線ランがつながるのかどうか、これをリサーチしました。

しかし、いきなりこれに交換したからと言って、つながるようになるのかどうか、不安でした。

インテル製無線LANカードが使えるか?

このインテル製の無線LANカード、ページを見ていただくと分かりますが、すさまじい数のレビューが書かれています。しかも評価が高いです。これだけでも期待感高まります。

レビューを確認していくと、レッツノートでWi-Fiがつながらなくなったという症状が改善したという内容のレビューがありました。

引用します。

アマゾン商品レビューから引用

 

実際に取り付けられた方がいらっしゃることがわかりました。なので、おそらくこれを入れ替えれば大丈夫なのではないか、と思いました。

しかし、2,500円弱のコストは、簡単に踏み込めないところが、自称節約家の私の弱いところです。

そこで、もう少し、別の方策はないか考えました。

Sponsored Links

テザリングはどうか?

原因は無線LANカードって直感で思いましたが、もしかしたら別の場所が悪さしているかもしれないっていう心配はあったので、いろいろと試してみることにしました。

まずは、スマホによるテザリングです。iPhone8を使用していて、月50ギガバイト使えるプランなので、当面これが使えればいいかなって思ったんです。

テザリングの方法は、Wi-Fiで接続する方法、ブルートゥースで接続する方法、有線で接続する方法があります。私が使っているパソコンはブルートゥースがないので、Wi-Fiか有線しかありません。Wi-Fiはダメでした。有線はどうかと線を差し込んでみましたが、何の反応もありません。

がっくりしました。

でも調べてみると、使っているパソコンがウィンドウズOSの場合、iTunesが必要になるとのことでした。なので有線で接続する前に、iTunesをこちらのサイトからダウンロードしておくとできました。

なんとUSBならネット接続できたのです!!(感動)

Sponsored Links