ゴルフ初心者がスコア130切りを達成するための手順について



ゴルフ初心者の最初の壁130切り

私のゴルフで初めてのスコアは170でした。この数字を出したとき、ゴルフを一度はやめようと思ったくらいに悔しかったです。その私が、今では100を簡単に切ることができています。

こんな私でも100を切れたのです。ですからもし仮にあなたがゴルフ上達に悩んでいるのであれば、ぜひ私の例を参考にしていただきたいと思います。

ゴルフを始めたばかりの人はスコアの壁と言ってもよく分からないと思いますが、有名なのは、100の壁です。『100切り』って言われますが、これがゴルフを始めた人がとりあえず目標にするものです。しかし、100の壁は意外にハードルが高いです。ゴルフ人口の約7割は100を切れずに悩んでいると言われます。

まずはもっと身近なハードルを目標にしましょうって言うのが今回の記事の内容です。まずは、130の壁を目標としましょう!

改めて言いますが、170から始まった私のゴルフ人生ですから、130を切るためにどんなところで悩むのかが良く分かります。その苦労は身に染みています。今振り返ると、目標達成に役立ったことに思い当たります。それについて書いていきたいと思います。

 

Sponsored Links

ゴルフのスコア130の壁を超えるには全ホール、トリで回る!

130切りを達成するための手法について書いています。タイトルはリンクになっていますので、詳しくはこちらの記事を読んでいただければと思いますが、簡単に説明すると、全ホールをトリプルボギーで上がることができれば130が切れますよってことを書いています。

スコアの壁130を攻略するグリーン上の戦略とは?

このタイトルの記事には、グリーン上の戦略について書いています。ゴルフはグリーン上のゲームとそれ以外のゲームの2つで成り立つと思います。この2つの戦略は別に描いておいた方が分かりやすいです。

本コースで初めて味わうグリーンのスピードは、本コースでしか味わえないので、練習ができません。初心者にとってはグリーン上でのパッティングは最難関のゲームだと思います。

Sponsored Links

ピッチングウェッジを徹底練習すればスコアの壁130切りは簡単!

グリーン上以外のゲームで必要な技術について書いています。ゴルフにはたくさんの道具があります。みんな大事な道具ですが、初心者にとってその中でどれが一番大事なクラブかと聞かれれば、私はピッチングウェッジであると答えます。その理由について書きました。

スコアの壁130を切るためのピッチングウェッジの練習方法

ピッチングウェッジの練習方法について書いていますが、まずは握り方についてです。どれもたくさん解説書があってどんなグリップがいいのか、選ぶのに迷ってしまいます。もし何も思い入れがないのであれば、おすすめのグリップがあります。

ピッチングウェッジの腰から腰のアプローチは実戦でも使える!

ピッチングウェッジがどれだけ優秀なクラブであるか、それを示しているのがその応用力です。ショットにも使えてアプローチにも使えます。この練習をすることで、あらゆる状況にバランスよく対応することができるのです。

どんなふうに構えてどんなふうに打つのか?あまり細かいことを言われるとそれに捉われてしまうのがゴルフの迷路にハマってしまう罠だと思います。

なので、そうならないようにするためにイメージから入るのが良いと思います。その良いイメージ動画を紹介しています。

ゴルフ130切り 基本の技はピッチングウェッジの腰骨から腰骨!

ピッチングウェッジの腰骨から腰骨の間の狭い幅の中にどれだけエッセンスが詰まっているのか知れません。その間の練習をするのにおすすめなグッズも紹介しています。打ち放し場だけが練習場ではありません。この腰骨から腰骨のふり幅に慣れることが大事だと思います。

 

『ピッチングウェッジでアプローチから始めるゆったりスイング』

ピッチングウェッジのアプローチを練習したら、実はそのふり幅を大きくしただけでフルスイングになります。これも細かくどうやるってことから入るとぎこちなくなってしまいます。むしろ良いスイングイメージを持つことから始める方がスムーズです。

ショートコース活用!ピッチングウェッジの練習の成果は?

ピッチングウェッジの練習の成果を試したいと思いますよね。その時に本コースでなくてもショートコースで十分試せます。ショートコースで存分に磨いたピッチングウェッジの技術を試してみて、練習がどれだけ身についているかをテストすることは楽しくもあり、課題も見つかります。安くて空いてておススメです。

机上の計算でゴルフコース攻略をイメージしてみる。

机上で成り立たないものが実際に成立することは難しいです。そのために本コースのスコアカードを見て、実際に自分がピッチングウェッジを持って攻略する姿をイメージします。

これが結構やってみると面白いです。意外と良いスコアで回れることが分かると思いますよ。本コースに行く前にはぜひネットで事前に調べたコースガイドでシュミレーションしてみてください。

ゴルフでスコアの壁130切りを目指すおすすめの戦略とは?

最後に、ピッチングウェッジで描いた本コース攻略について、ピッチングウェッジだけで攻略するということに難色を示す人もいると思います。ドライバーを使わないと仲間に馬鹿にされるとか、バンカーに入ったらどうするのとか。

ゴルフはスコアで実力を示すゲームです。しかし、スコアだけではない魅力がたくさんあります。なので、ドライバーをどうしても使いたいって人、バンカーはやっぱりサンドウェッジを使うっていう人、それぞれ自由でいいと思います。

ただ、どうしても130の壁をクリアしたい、そう思う人はぜひ一度試してみてください。きっと夢が叶うと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?スコアの壁130を切るための手順について書いてきました。

まず、何をすればいいのか?私が始めたときは分かりませんでした。無駄なこともたくさんしました。ここに書いたことはすべて自分が試行錯誤した経験です。

130を切るために必要な考え方や練習内容について書きましたが、これらのことはその先のスコアの壁を超えるためにも無駄になりません。

あなたのゴルフライフが楽しく実りあるものでありますように!(*^_^*)!

Sponsored Links