将棋がやめられないと悩む人に、熱中するものに出会えてよかったねと伝えたい。



将棋がやめられないと悩む人へ

将棋をパソコンやスマホのアプリで指していて、気づいたら夜中の2時だった。明日は仕事、どうしよう!

そんな悩みを抱えていませんか?

そうなんです。将棋とはそれほどに魅力的なものなのです。

散々将棋を勧めてきてなんですが、あえて将棋をやめられない悩みについて考えてみました。

 

Sponsored Links

将棋をやめたいと悩んだ経験

実は私も、将棋をやめられないかと悩んだ時期があります。

どのくらい悩んだかと言うと、一人では解決できず、ある信頼できる方に深刻な顔をして相談したことがあるくらいです。

『将棋がやめられなくてすごく不安です。朝起きたら将棋を指して、気づいたら夜で、夜も寝る寸前まで将棋を指して、そして朝で・・・。その繰り返しです。』

とにかく将棋を指しているときは時間が一瞬で過ぎるんです。まるで一生という時間が一瞬で無くなってしまうような錯覚に陥ります。

『人生は限られている時間なのに、こんなに将棋ばかりでいいのでしょうか?将棋のプロになるわけでもないのに、こんなに将棋に引き込まれてしまって。今やっておかなければならないことがあるはずなのに・・・。』

簡単な悩みだと笑う人がいるかもしれません。しかし将棋の魅力にどっぷりとハマった人にしかわからない悩みだと思います。

類は友を呼ぶ

私が悩んでいた当時、インターネットが普及していたわけではありません。なので今と違ってスマホやパソコンで気軽に誰とでもって状況ではありませんでした。パソコンソフトのコンピューターも今ほど強くありません。

相手はとても限られていたんです。それでも私の場合は将棋漬けでした。

私の場合、将棋友達が多くいたことと将棋道場のような集まりに入り浸りになって、そういう状況になってました。

指して負ければ悔しいので何局も挑み深夜になり、帰宅しては家で棋譜並べや棋書を読みふけりました。

今のようにインターネットが普及している時代であればどうなっていたかと今では思います。おそらく精魂尽き果てていたかもしれません。

とにかく周りにいた友達も将棋が好きで、類は友を呼ぶとでもいいましょうか、よくもこれほど好きな人が集まっているものだと思いました。

Sponsored Links

意外なアドバイス

そんなことから上記のような相談をすることになったわけです。

その方が私に言った20年近くも昔のことを今でも昨日のことのように覚えています。

『そんなに熱中できるものに出会って幸せじゃないか!』

あまりにも予想外の言葉で一瞬呆然としました。理解できなかったんですね、その言葉が。

『世の中にはそれほど熱中できるものに出会わずに死んでいく人もいる。熱中してもすぐに飽きることだってある。将棋を指しているときは幸せなんだろう。だったら存分に楽しめばいい!』

こんな自分を叱りつけてくれるものとばかり思っていました。私は誰かに止めてもらいたかったんです。最後の砦と言うべき相談した人が、まさか、真逆のことを言うなんて・・・。

その時は驚きの感情でいっぱいでした。

熱中することの大切さ

でも不思議なもので、その後将棋にどっぷりつかっていても不安ではなくなりました。

悪い方向に行っているわけではないという確信にも似た感情が芽生えたからです。

『確かに人の一生は限られている。しかし、こんなに熱中できるものと出会うことができる人はどれだけいるだろうか?もし仮に明日死ぬとして、何をやっていたいか?と問われたらきっと将棋と答えるだろう。そしたらすでに自分の時間の使い道を迷わずに選んでいる。迷って何もできないことに比べたら自分はめちゃくちゃ時間を有効に使えていると言えないだろうか?』

振り返ってみるとこんな気持ちが芽生えていたんだと思います。

きっと将棋でなくても、いいんだと思います。大事なのは自分が熱中できるものに出会えることなんだと思います。一生懸命になってやることに意味があるし、その中に自分だけの学びや気づきもあるのだと思います。

『将棋をやめられない』をどうするか?

さて、冒頭の将棋をやめられないという悩みに対しての私なりの回答です。

将棋をやりつくすことです。将棋をやめようと考えず、将棋を味わいつくそうとすること。やめるのではなく共存しようと考えることだと思います。

やめられないくらいにあなたの心に染みついた将棋への思いを断ち切る必要はありません。それはあなたの資産です。

私はやめなくて正解だったと思います。なぜなら、将棋からたくさんのことを学んだからです。プロになるわけでもなく、将棋関連の仕事に就くわけでもありません。しかし将棋はすでに自分のなかのかけがえのない資産です。

それでいいと思っています。将棋が好きでたまらない、そんな人とお酒を酌み交わしながら将棋を指せればそれでいいと思います。それだけで人生を豊かにしてくれると確信に近いものが今私の心の中にあります。

追伸

私なりの思いを将棋をやめられない人に向けて記事を書いてみました。今でも私は将棋は続けていますが、ずいぶん落ち着いてきたと思います。将棋の魅力は底なし沼です。一度ハマると簡単にやめられるものではありません。

ただ、将棋に没頭したことは決して無駄にはならないと思います。どうぞ熱中できるものに出会ったことに幸せを感じて思う存分味わい尽くしてください。

いずれ時が将棋との望ましい付き合い方を教えてくれると思います。

 

あなたの将棋ライフが楽しく実りあるものでありますように!(*^_^*)!

Sponsored Links