コロナの影響でNHK杯将棋トーナメントも再放送でつまらないけどAbemaTVは超おもしろい!



NHK杯将棋トーナメントが再放送!?

NHK将棋トーナメントをテレビで楽しみにしている人も多いと思います。私もその中の一人です。いつもビデオにとって、2倍速で見たりしています。

最近、コロナのせいで、再放送が続いています。

コロナウィルスの影響は、こんなところにも現れているのか!とある意味意表を突かれました。

確かに、2人とはいえ、盤を挟めば至近距離です。さすがに2メートル間隔を開けてってわけにもいかないのかなと。

そんなときに、ふといいものを発見しました。

Sponsored Links

『AbemaTVトーナメントおうちで』のクオリティが凄い!

AbemaTVってご存じですか?私はスマホでこれを見ています。

特徴はインターネット中継で将棋を指しているところです。『AbemaTVトーナメントおうちで』と題して、参加者はそれぞれの場所にいて、インターネットを介して対局するというものです。

コロナの被害がある中で、めちゃくちゃ合理的だと感じました。

一番最初に見たのは、深浦康市九段VS藤井聡太七段ですね。

これがすごく見ていて面白い。解説も、すごく豪華です。谷川浩司先生、佐藤康光先生、森内俊之先生。

インターネットのテレビ対局みたいな感じで進むのですが、解説の仕方もすごくアットホームな感じです。それぞれ自宅とか居心地のいい場所に居てよいからだと思いますが。

対局者の自然な姿がアップで映っているところも新鮮です。テレビ対局とはまた違った表情が出ています。

ABEMAプレミアムサイトより引用

豪華な対局:深浦康市vs藤井聡太

『AbemaTVトーナメントおうちで』という企画ですが、これはすごくいいです。

他にも人気の棋士が対局していますが、私が最も見たいと思っていたのが深浦康市VS藤井聡太の対局だったので見つけたときは喜びは最高潮でした。

戦型は大好きな矢倉。しかも解説の3人の巨匠はいずれも矢倉の大家です。

現在と過去の矢倉の違いなども話に出ていて興味深いです。

また、若き天才藤井聡太七段が、腰の重い深浦九段の重厚な矢倉をどう攻略するかという、もう考えただけでワクワクする一戦です。

こんな豪華な対局が、無料で見られる(2020年5月11日時点)というのが凄いことです。

しかも、15分ごとに区切られていて、隙間時間に見ることができるのがまたうれしいです。

 

Sponsored Links

AbemaTV、他にも面白い企画を出しています。

このAbemaTVの凄いところは、将棋のほかにもいろいろなカテゴリがあるところです。

私は将棋しか見ませんが、他にも釣りとか麻雀とか格闘などなど、普通のテレビではあんまりやらないようなジャンルを扱っています。

将棋でこれだけのクオリティが出ているので他のジャンルも相当なものだと思います。

有料登録すると、月額960円かかるようですが、別に登録はしなくても無料で見られる企画には、質の高いものがたくさんあります。

『これ、無料でいいの?』って思うものがたくさんありました。一応下にリンク貼っておきます。

ちなみに将棋で有料とされるチャンネルは、各メジャーな棋戦や順位戦ですね。

放送中とかは見れるみたいですが、過去のものを通してみたいって場合には有料になるようです。

おうちトーナメント以外にも無料で見られるおもしろい企画がたくさんあります。

おすすめは3人一組で団体戦みたいにやるチーム戦ですね。なんか応援しているチームが勝つとこちらもテンション上がります。

AbemaTV

 

はじめての方のための見方紹介

スマホの場合で見方を紹介しておきます。上記のバナーをクリックすると下の画面が現れます。

 

上記の画面の右上の赤丸をクリックすると下図に行きます。

 

 

次に右上の下▽を押します。すると下に行きます。

 

 

赤丸で囲んだ将棋を選択します。

 

すると、将棋のコンテンツがいろいろ出てきますので、この中の赤丸で囲んだ無料となっている動画を見ることができます。

再生すると、アプリで見ることを勧めてきます。別にそのままでも見れますが、スマホだと全画面表示にして見たいと思いますので、その場合は、AppStoreでダウンロードしてください。

 

AbemaTVと検索窓に入れてダウンロードして開くと下図のようになります。

 

 

まとめ

NHK杯将棋トーナメントを楽しみにしていた方も多いと思います。しかし、コロナの影響で、対局すらままならない状況なのでしょう。再放送が続きます。

そんな私に救世主が現れました。AbemaTVです。

インターネットを使った将棋コンテンツがめちゃくちゃ面白いです。

他にもたくさんカテゴリがあります。テレビではニッチすぎて放映されないようなジャンルも多いです。

これなら飽きません。

おすすめです。

 

あなたの将棋ライフが楽しく実りあるものでありますように!(*^_^*)!

Sponsored Links