ゴルフ保険に入るのはゴルフの準備の一つだと痛感した話。



ゴルフは準備から始まっている!

最近、『ゴルフは当日のプレーの数日前からすでに始まっている。』

昔先輩から教わったことを思い出します。

そして、ゴルフの準備は、プレーするときの技術的、精神的な準備や、道具などの準備以外にもあることを痛感しました。

 

Sponsored Links

ゴルフ保険が切れてる?

実は最近こんなことがありました。

ずっと楽しみにしていたゴルフができることになり、数日前から楽しみにしていました。

あれも持ったし、これも持ったし・・・。よし準備も万端だ。後は出たとこ勝負だ!!!

と意気込んでゴルフ場に向けて出発しました。

練習場でパターを転がしているとき、なぜかゴルフ保険のことが頭をよぎったのです。

『あれッ』って不安になりました。

ゴルフ保険ってちょうど去年の今頃に入ったんじゃなかったっけ・・・?

今まで、準備万端だと思っていた気持ちが大きく揺らぎました。ハラハラします。

スタート直前の時でもあり、もはやまな板の鯉状態です。

精神的なプレッシャー

ドライバーを握って一番ホールに立って、自分の番を待つまでの間、保険のことが頭から離れません。

ぶつけたらどうしよう・・・。ぶつけたらどうしよう・・・。

こんなことばかりです。

しかし、ふと、ゴルフ場を見渡すと、広いし、人もいません。

よし、要はぶつけなきゃいいんだ!

人が前方に居ないことだけを確認し、見えないところには打たないように気を付けて。

もう開き直りました。

 

Sponsored Links

最終的には好結果

その日のゴルフは、とにかく無謀な真似はせず、慎重に慎重にビビりなゴルフをしました。

見えないところには人がいるかもしれない・・・。

そう思うことで、ドライバーは、マンぶりはせず、200ヤード先にとりあえず置いておけばいい、と。

結果的に、スコアはまとまりました。せめてもの救いですが、ストレスはめちゃくちゃ溜まりました。

体で汗をかいたというより、心で汗をかきました。

知らぬは仏

不思議だなって思ったのは、スタート直前にもし頭に保険のことがよぎらなかったらどうなっていたのかってことです。

知らぬは仏、と言いますが、知らなければ仏のように穏やかな心でいられたと思います。

しかし、知ったが最後、私の心の中は疑心暗鬼です。今まで穏やかだった心が、不安に駆られ、鬼の餌食にされてしまいました。

しかし裏を返せば、鬼がいたから、慎重に事を運べたとも言えると思います。

う~~~ん

ゴルフ保険について

どちらにしても、無用な不安は取り除いておいた方が良いですよね。

どれだけ慎重に事を進めても、万一の最悪があってはいけません。

行ったゴルフ場も、広々としていて、人もあまりいなくてよかったのも幸いしています。

ゴルフ保険については、『ゴルフ保険加入を忘れた方必見。すぐに手軽に入れるゴルフ保険を調べてみた。』にも書いていますが、ゴルフにハマっている人はぜひ入っておくべきだと思います。

家に帰ってから、確認してみると、ゴルフの保険には、その日まで入っていました。ぎりぎり、ゴルフ当日は保険期間内だったんですね。

胸をなでおろすとともに、なんとも取り越し苦労をしたものだと呆然としました。

さっそく、ゴルフ保険に入ろうと思って調べていましたら、下記のサイトに分かりやすくまとめてありました。

https://sports-insurance.net/rakuson-golf01.html

とても参考になりました。管理人の小暮様、ありがとうございました。(*^_^*)

まとめ

ゴルフの準備の中に、ゴルフ保険の加入も入っているということを記事にしました。

少しでもゴルフを心ゆくまで楽しんでもらいたいとの思いからです。

ゴルフは精神面が結果に大きく影響を与えるスポーツです。

わずかな不安が大きく影響を与えます。ほんと不思議なくらいです。

私は、楽天損保のゴルフアシストという保険に入ろうかなって考えています。

理由は、保険料をポイントでも支払うことができるとなっていたからです。

goraで予約したり、楽天市場で買い物したり、ポイントがついていれば、それを保険料支払いに活用できます。

お得だと思います。

 

あなたのゴルフライフが楽しく実りあるものでありますように!(*^_^*)!

Sponsored Links